2018 J 5年の月日 近況

久々ログイン・・・♪

ふと、あ~ J が逝ってから5年の月日かぁっと頭から離れられない。
ちょっと感傷的になっているのかな。
c0134862_17000473.jpg






5年の間にどれだけの友を見送り、ぱぴぱぴを触らせてもらったのだろう。
相変わらず、我が家にはわんこ居ない。
でもね、多頭んちのコをその日1日?2日?楽しませてもらったり、一緒に旅行に行ったり。。
パパには内緒でブリーダーさん見に行ってみたり(笑)

あっという間だったな。 なんて思ったりしてww

お空に行ったわけでは無いけど、別れはある。
転勤で遠くに行ってしまう友人。 友人だけじゃなくわんこもね。 毎日会っていたわけじゃーないけど、
逢いたいね、いつにする?ってほど気楽な距離ではない。
日帰りは無理だろうなあ。

引越し準備慌ただしい(だろう)中、わいわいと会って来た。
楽しかったなぁ。
あの頃一番したっぱ、いや一番年下だったコが一番の長寿犬になり、妹分に弟分がいっぱい♪
ジャスミンが逝ったあと、後追わなくてもいいのに1か月で逝ってしまったMのママさんともジャスミン5年だよぉ。Mも来月5年かぁ~っとふたりでシミジミ。
お互い会うたびに次のコは? 今じゃないのかなぁなんて会話。  5年間変わらないよね。

今日はシミジミの日ではないのでね、Aママ引っ越し落ち着いたら、中間地点で逢えたらいいね~っと約束。
静岡か? 愛知か? 長野かなぁ~? 距離っていうより、高速道路充実しているところがいいよね。
みんなで泊まりか? 楽しそう♪  いつまでも別れがたい。  
そして実現しますようにww

別れと言うよりも門出か? いつまでも元気でいておくれーー!!

ジャスミンの親戚さんだったmomoちゃん、momoちゃんは旅立ってしまったけれど、縁は続き、北海道に行った折りnewパピーに逢えたww
momoパパさん逢わせてくれてありがとう。
パパったらね、別れた後も素直そうなコで可愛かったぁ~っとべた褒め ( *´艸`)  落ち葉がチラつけば気になり、パク着こうとする姿に癒されたわ。

わたしにとって11月は別れの月。
父も母も、そしてジャスミンも。 
ジャスミンを見送るまでの半年近い闘病、気持ちがジャスミンばかりで母の7回忌すっぽかしたのは忘れてはいけない記憶。妹に指摘されて急いでお寺さんと打ち合わせして行った大ばか者のわたし。
わたしが喪主だったんだから、親戚中、言いたいけど言えないって所だったんだろうなぁ。今だから笑える話。

友人は永遠の別れではないからちょっと違うかな。
また会えるしぃ、会いに行っちゃうしねww

月末・・・ sママからの連絡。  亡くなったと。
年明けたら17歳だよ、すごいよね、十分だよねって常々言ってたのに。 まさかこんなにあっという間に逝ってしまうと思わなかった。いや、いつ逝ってもおかしくない状態だったともいうかも。
パパ、11月かぁボソッと。  我が家にとって別れの月。

二年ぐらい前からシニア度合がものすごい勢いで進んで、春先位からは、動物病院以外ではお預かりも爪切りも拒否されるようになっていた。
ボケ症状に悩まされ、痛み以外での治療や検査はしないと決めていたsママ。夜は延々と歩きたい衝動で昼に寝る。イヤまた歩く。雄たけび、叫ぶ、その繰り返し。
sママも日々アップアップしている状態だった気もする。
こういう状態って、いつが終わりなのかわからず、動物病院の先生も今日かもしれないし、元気とは言えないけど長いかもと言われてた。

なんとなく先生の言っている事わかるような気がする。

亡くなる数日前、体重が3.7㌔。 水も食事も取りたいけど取れてないようだと。
比べる次元が違うけど、オリーブが4.5㌔弱、 中型犬になるであろうKの3㌔台はショッキングだった。
老衰だと思うのよ、頑張ったよっとsママ。
うん、うん、頑張ったねとしか声かけられなかった。
ただ、仕事の間ひとりで留守番出来る状態ではなく(動き回り怪我する可能性あり)、病院に預けると決めた。
その金額が1日10,000円と言われてた。
いつまで続くかお金が心配で口にしてたのを、Kが気にしたんじゃないかと、聞こえてたんじゃないかとボソッと言ってた。後悔の言葉はそれだけだった。
後悔が大きいと辛いからね。 長いシニア生活、ホッとした部分もあったのかな。
16歳と10か月、本当に頑張ったね。
c0134862_09100164.jpg
sちゃんの色で花束作ってもらい会いに行ってきた。
玄関先ですれ違った人、誰だか全くわからん。
そーしたらね、sママに○○さんだよぉ。 覚えてないの?って言われ、全く覚えとらんと答えるわたし。
名前は憶えているよ、記憶もあるよ。
だって、見も知らない私とジャスミンがドッグラン(毎日行ってた)でトラブルがある度に、今のはジャスミンちゃんが悪くないのよ。
悪いのはあっち。
大型犬が常に悪いって言い方良くないと思うのっとかばってくれることが多くて、私たちをかばってくれる奇特な人だったもん。
その後、訓練士さんだと知って驚いたんだけどねww
あ~あの人だったんだぁ。 顔だけじゃ本当に覚えてないわ。 すれ違っても分からないと思うと言い切った私です。
向こうもジャスミンいなくちゃ覚えてないと思うけどね。

でね、s入れる「棺桶」買いに付き合って~っといわれ、か、棺桶(・・? 買うの?
そ、買うの!

って事で葬儀場に買いに行ってきた。
S/M/L スリーサイズあった。
体重は少なくても足の長さに胴の長さ考えると、Mだねっと。
真っ白い箱。

段ボールでもいいと言われたけど、買うわぁってKママ。
ご主人に言ったら、段ボールに決定しちゃうから言わないんだって。
そういえば、はるか昔、エンジェルセットって名前だったかな。
人間顔負けの棺桶セット、オリーブサイズで20,000円超えで売ってたっけ、なんてバブリーな話で大盛り上がり。
今時、見かけないよね~(笑)

母の時も、鎌倉彫の棺桶600万円~ きょえーって、焼いてしまうのに有りえーんって。
親族で、買う人居るんだろうね~っと。 パンフ眺めたっけ。
骨壺もピンキリで・・・  そちらはちょっと奮発して有田焼にしちゃった。
濃いブルーに花柄が描かれてて、骨壺は消滅するわけじゃ無いので、今も墓石の下で眠っているはず。
あ、余談だったわ。

そんな話を、sを挟みした。
ただただ白い棺桶寂しすぎるね。  人間みたいに顔のところ扉(マジックや、カッター使って)付けてみる?
何してみるぅ?っと、寝ているだけに見えるKを前に時間が過ぎていく。
横になってると、動くはずの無いsの足音が聞こえるような気がするんだよね。 うん、うん。

笑い話したり、しんみりしたり。

5年目の11月も、お別れの多い月だった。
出会いもあるんだろうけど、別れって寂しいなぁ。





by olive9926 | 2018-11-30 23:58 | Friend
<< 2019 庭造り 2017 O 時が止まり1年 >>