<   2016年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2016 コ育て・・・

犬無し生活になり8ヶ月以上の時が過ぎた。相変わらず、壊れたハードディスクは修理中。
本当に治って戻ってくるのだろうか??
久しぶりに何とか復活しているデータ覗いてみた。懐かしい二人がいる。
c0134862_17162823.jpg
c0134862_17165886.jpg
      ※ 2012 夏 オリーブ13歳・ジャスミン8歳  茅ヶ崎の海
     洋服脱いで水に入ったジャスミンのイキイキさに笑ってしまう。

居て当たり前の生活だったはずなのに・・・  居なくて当たり前の生活になっている現実。
寂しくなーい?? って言われると居ないのだから寂しい、そういう日もある。
なのに・・・  はずなのに・・・  そうでもない気もする。

ペットロスにならない!!  この言葉が私の精神の支えなのかも。

30年前、散歩中の事故で亡くした初めてのわんこ “ぽち”  
まんまペットロスに陥り、動物は好き、特にわんこは大好きだったけど、二度と犬は飼わないって決めていた、そして思っていた。
パパの強引さというか、当時の話は長くなっちゃうけど、縁あってオリーブが私のもとにやって来た。
“ぽち”が亡くなって12年と半年も経っていたのだった。

流されるようにペットのコジマで手続きして(笑)  小さすぎるから一か月半もペットショップに預かってもらい、来てみたら可愛すぎて溺愛。
それまでの生活一変。
職場での会話はわんこの話ばかり。
誰にも触らせたくなくて・・・  パパの友人以外なつかないコになっていた "(-""-)"

母や妹でさえ懐かないコ(笑)   片時も離れたくないほど溺愛。
犬を育てるためのビデオ(当時はまだビデオだった)や書籍買いあさり、教科書通りに成長するオリーブ。
可愛くてかわいくて・・・  頭もよくってね。

毎朝、仕事に行くための制服着ると後追いもしないの。シラーっと見送るの。
それがお休みだと後追い。  職場とおうちが目の前だったから、日に何度も帰ってこれたんだったなぁ。
食事はまだ4回の頃で、パパが骨折して何か月か偶然家に居たんだっけな。
よくよく思い出すと、食事も遊びもトイレトレーニングもパパがしてたような気がしてきた・・・。

あれ?  わたしコ育てしてないのかも。。

オリーブが6歳に近づくころ、ペットロスに私またなっちゃうかも、どうしよう。。
そんな風に気持ちが揺らいだ時期に、多頭飼い(犬猫6匹)の友人の楽しそうな姿。
自宅で出産させ、感動を見せてくれた友人。
オリーブを包み込むような優雅な大型犬を迎えたくて、ブリーダー宅にも伺ったんだよね。

お正月、ぷらりと寄ったペットショップに居た、「フラットコーテットレトリバー」の♀  
大型犬、レトリバー、きっとオリーブを優雅に包んでくれるだろう~っと妄想が膨らみ、数日後アポを取ったブリーダー宅に伺い決めてきた。
思い出せないけど・・・  お金を準備していったという事は、飼う気満々だったってことなんだろうな。

そして生後45日を待ち迎えに行った。。  ジャスミン我が家の三女となる。
共働き、来た日から9時間のお留守番。。食事は2回。    毎日サークルとハウスの中、ぐっちゃぐちゃ(笑)
出勤時間は違えど、帰宅時間が一緒だったパパと私。別々の車で帰宅。
玄関先で顔を見合わせ、そこから無言で日々サークル内を片付ける係、粗相まみれのジャスミンを洗う係に別れ、じゃれて遊びたいジャスミンの世話から始まる日々だった。
シャンとオリーブは昼間どんな暮らししてたんだろうな~。

教科書通り、ことの進まないジャスミン。
お留守番の長いコは覚えも遅い、それは仕方ないこと。
そう思って気長に育てようと思っていたものの・・・  夜泣きの酷さに虐待してると近所から通報されるんじゃないかと、二日目で人間が折れた!! それぐらい酷い泣き方だった。
でもでも、甘やかしちゃイケないってサークルを挟み一緒に寝た(笑)  独り寝させるまで2か月以上も添い寝してたわ www
膀胱の奇形でいつも違和感と残尿感があったのだろう、とにかく寝てくれない。。 1、2時間寝ればいい方。 ちっこしたり遊んだり。
なんで~ なんで寝てくれないの?? 
そんな時、これも不思議な縁で妹Mちゃんが我が家に数か月滞在することになり、昼間ジャスミンの世話をしてくれることになった。
食事の回数も4回に増え、シェルティーと同居してみたり、弟分のアロハも我が家で育った。
私が出勤してから、帰宅するまでの間妹Mちゃんがジャスミンを育てたといって過言はない。

パパはサークル掃除、ジャスミン洗浄の任務を免除。。 っとうか、Mちゃんが自宅に居るので、ぐちゃぐちゃ粗相になることもなく、あっという間にトイレも覚えた。付きっ切りで育てるってそういう事なんだよね。。 きっと。

・・・ っという事は、またしてもわたしコ育てしていなーい!

シャンプーは・・・  パパの連れコちゃんだったので、育てる以前に成猫だった。

うーん、うーん、、、わたしどのコも育ててないじゃん (´◉◞౪◟◉)  パピーから暮らしてるから自分で育てた気になってたけど、振り返ると全く育ててない(笑)
えっと、えっと、次にパピー迎える時ってわたし育てられるのか? 心配になって来た。

誰一人使わない庭を眺め、懐かしい日々を想い出す。  あと一度、あと一度ぐらいなら大型犬飼えるかな。一緒に楽しめるかなって気持ちとジャスミンが空の住人になり3年もの月日が流れている事、コ育てしてなかった事実。
自信無くなって来た。 はぁ。。

こんなこと考えてる時点でペットロスなのだろうか。



by olive9926 | 2016-12-05 10:46