カテゴリ:Olive♪ 病気・怪我( 76 )

2014 O 多発性化膿性関節炎

今日も検診です!
ステロイドの量がまだまだ多いので、ものすごーく元気に見えます。
ついつい忘れてしまうほど元気な時間とあれ、あれれっと思う不安定さ。
元気に見えるのは薬のおかげなのです。。
そこは気を付けねばならないのです、こうして自分に言い聞かせます (^^)/

食欲旺盛、元気にむら有り、シニアなこと考えると十分健康に見えます。
体重  4.36㎏
体温  低めの 37.7℃
これで血液検査の結果が良い方向に進んでいれば、ステロイドの減薬へ進めます。

CRP 0.3以下  

白血球 先週よりもぐーんと低くなりほぼ正常値

ALT これもぐーんと正常値に向け低下中  あと一歩

正常範囲内だったが低めだった貧血系の検査、ぐんぐん正常範囲の真ん中へ。
ステロイド服用すると糖尿病になる可能性も多いらしいが、血糖値もバッチリ。
年齢と共に心配している腎臓系もヨシヨシ。

っと舞い上がってしまうほど、順調に進んでます。
心配していた肝機能も値が良くなってきてるので、エコーも無し。

明日からステロイドの量も半減します。
2錠 → 1錠に変更です。

2週間から3週間ほど1錠を飲み、検査!  一日おき二日おき、、  離脱、、、  っと気の長ーい時間をかける予定です。

ホッとしたところで、免疫系の異常だったということはわかりましたが・・・
現状オリーブの病名は何になりますか?っと質問。

ジャスミンも、免疫性疾患だった。
多発性免疫介在性関節炎・免疫介在性溶血性貧血、そしてステロイドの副作用が強く出てしまうタイプだったのだ。
次から次へと病名が変化して頭がついていけなかった。
免疫異常でステロイド服用の難しいタイプだったということだけかな。
今の記憶は・・・。

免疫の病気といっても千差万別、ステロイドの効くコと効かないコ。
再発を繰り返してしまうコ・・・。

オリーブの病名    『多発性化膿性関節炎』

免疫疾患の中でこれに当てはまるだろうと。
ステロイド服用した、血液検査の内容、などなどをかんみすると、この病名になるだろうということです。
ステロイドを服用しても血液検査が改善せず、どんどん悪くなるときは厄介な病気なことが多いんですよ・・っと。  ← はい、その厄介な状態がジャスミンだったので今回拍子抜けするほどです。

そんなわけでこれから先のことは、追々、今は関節炎だけに抑えられてヨカッタっと思う。
本当にジャスミンの時は、次から次へと難問難題を突きつけられて、症状も良い方向にいかずつらい思いいっぱいさせちゃったから。

このまま安定してくれますように (^◇^) 願
c0134862_920593.jpg
ガンバったね、オリーブ??
by olive9926 | 2014-05-18 11:35 | Olive♪ 病気・怪我

2014 Olive NOーダニー!

昨日、元気モリモリに見えるオリーブを放牧しながら、駐車場付近整地。
c0134862_132369.jpg
枯れ木・枯れ枝を撤去、撤去!  
踏み固め、量を減らしながらオリーブの探索にお付き合い (^◇^)

ご機嫌に笑ってる顔を見ると(・・? う
c0134862_134364.jpg

わー 左目上に“茶色いダニー”が オーノー

即座に、放牧タイム終了!

自分でダニーをつまみ引っ張るものの、しっかり食いついてるよ (';')
寝居ているパパを叩き起こし、パパーオリーブにダニが!
JOSHからジャスミンがお世話になった動物病院まで車で30分から40分かかります。
普段だったら、パパ起こさずに、動物病院に一報入れ勝手にぶーーんと向かいますが、ただいま代車中の我が家、ハイブリット車。
チョーありがたい燃費1ℓ 20㌔弱というお財布に優しい代車です。
でも私ハイブリット車運転したことありません。。

車の修理中、2ヶ月から5ヶ月の間には運転も慣れるだろうと思ってたけど、オリーブの体調は悪いわ、私の体調も悪いわで、ほとんど車運転してなかったの。。
だからー  パパを叩き起こし、なんも考えず私が運転していいのか? それともパパも一緒に動物病院まで運転してくれるのか?寝ぼけてるパパに早口で問いただします。
だってこちらでのかかりつけにしたい病院、週末は午前中だけなんですもん。

たかが、ダニでそんなに慌てる?って思うかもしれません。
普段のオリーブだったら慌てたりしません、今ステロイドを多く飲んでいる状態で、フロントラインもフィラリア予防薬もお休みしているから慌ててるんです |д゚)
とりあえず、動物病院に電話。 

どうやら私の勘違いで土曜日は午前中のみ、日曜祭日休み。
今日は休みでした。
河口湖町、富士吉田市、日曜祝日受け付けている動物病院ありません、どこも定休日だと判明。
仕方ありません、リサーチ不足。

明日埼玉のかかりつけに行くまで様子見という結論になりました。
もちろん、この後オリーブはお外禁止となりました。



一夜明け、ダニーはそのまま目の上にいます。 ← どうやら私が潰してしまってダニーは死んでいるようです。
週末まで病院に行く予定ありませんでしたが、通院です(笑)
ダニーの事プラス、せっかく来たので~っと触診程度の検診です。

土日お出かけ(オリーブはほぼドライブだけだけど)したから、病院の診察室でリュックから出てこない(笑)
オリーブーって声かけながら引っ張り出すとへそ天状態のぬいぐるみのようにデローンとリュックから引きずりだされます。。

どうでもいい日はこんな感じです。。

ドクターもオリーブちゃん~ それでいいの?って笑ってます。
体調が悪いわけではないので、笑いながら検診進めます。

食欲旺盛、水分補給多く、ちっこ多い!
薬を朝5種類・夕2種類、問題なく服用出来てます。
遊ぶ元気も吠える元気もあり、筋力は急には戻らいからゆっくりですよねーっと。

体重 4.36㎏

体温 38.2℃

触診異常感じず、見えず。

ダニーを取ってもらい、今日お家でフロントラインつけます。
一晩様子を見て異変を感じなければ、フィラリア予防薬を食べます。
体調不良で様子を見てましたが、飲めるだけの体力気力とダニーやフィラリアの危険さを考えると今日から始めましょっという結論に。
やったー、 GW前では飲むことよりも病気を先に治しましょうだったのが、飲めるようになったということです。


本日の医療費

再診料 500円 + 税

処置料 300円 + 税  ← ダニーをピンセットで取ってもらっただけなんだけど・・・

フィラリア予防薬 3.71㌔~5.6㌔のコ用 (@600円×3月分) + 税
by olive9926 | 2014-05-12 11:57 | Olive♪ 病気・怪我

2014 O 通院・検診日

1週間ぶりの通院です♪
すっかりすっかり日常に戻ったように見えるオリーブですが、ステロイドの副作用である多飲多食で一日に少ない量を4食も食べてます(笑)
おやつもちょこちょこと。
おトイレの回数も多いので動かざるおえません。。
抵抗力が弱っているであろうとお部屋の中とお庭以外出歩く事ありません。
きっとそれで充分なんだと思う。
落ちてしまった筋力はゆっくり取り戻さないといけません。
段差は頑張って頑張って昇ったり降りたりしてますが、回数が多いと躊躇してます。
それは時間が解決だと思うので、手を貸すこと多いです。

見える範囲はそのぐらい、見えない部分は血液検査しないと・・っと検診&血液検査してきました (^◇^)

診察室に入るとご機嫌に動こうとするオリーブを見て、ドクターすっかりいつものオリーブちゃんになりましたね♪って。
そ、そうーなんですよ。。  ありがとうございました。。。

体重 4.3㎏ 

体温 38.2℃

お尻絞ってもらい、血液検査!

血液検査の結果は・・・

CRP   正常範囲内の 0.3
白血球  正常範囲を超えた値だが、ステロイド服用中であれば上がるであろう範囲
ALP  正常範囲をだいぶ超えている。 が、これもステロイド服用であればあり得ること。
     次回も測り、さらに値が上がるようであれば、肝臓周りのエコーも考えるとのこと。

心配していた腎機能は、すべて正常範囲内。
貧血系も正常範囲内の下限に近いが、すべて正常範囲内。
その他引っかかるものなし。。

見た目もすこぶる元気ですが、身体の中も元気モードになってきました ピース
あと1週間、同じ量のステロイド・抗生物質・胃薬を飲み、もう一度検診。
そして異常が見つからなければ、ステロイド減薬開始です。
オリーブはステロイドに上手く反応出来たようです。
ステロイドの効く病気だったということになります。

免疫系の病気だと判断されましたが、ステロイドが効き、減薬もそう遠くない未来そうです。
すんなり進み、ホッとしました。
by olive9926 | 2014-05-08 19:34 | Olive♪ 病気・怪我

2014 O 検診日

昨日一日病院お休みできましたが、手持ちの薬が無くなるので、検査兼ね受診です。
c0134862_1905517.jpg
走り回る気力体力ありませんが、私の後を一生懸命付いて歩けるまで回復しました。
c0134862_191336.jpg
段差は出来る場所と出来ない場所あり。
平坦はのっそりのっそり、お外の空気感じながら自由な時間です。


一日お休みしていた通院、担当先生もオリーブを見て、私の様子を見てホッとしてます。
オリーブちゃん、今日はお顔が違うねって。
最後の培養検査も帰って来ましたよっと。

そして血液検査・CRP検査、ビックリするほどCRPが正常範囲内!
ジャスミンの時にはステロイドが効かなくて、その上、ステロイドの副作用が強く出てしまって、CRPは上がりっぱなし。。
免疫の病気になるとあの苦しみがなんて思ったりしてたの。
案ずるより産むが易しって言葉があってるかな。

ステロイドが効いて良かった!
いろんな検査結果で引っかかったのは、CRPと免疫系の関節炎 or 化膿性関節炎。
ステロイドの効き方を考えると免疫系だろうと。
一度ステロイドを飲むと突然服用を止めるわけにはいきません。
ジャスミンの時に学習してますので、その辺はしっかり頭に入ってます。

注射を含め、服用開始から2週間は今の薬の量を維持します。
その後半分、一日おき、2日おき、、 上手くいくと薬から離脱出来ます。
わたし的にはそこまで望みません。 薬と共存で十分!
なんとか内臓に負担ないところまで薬の量が減って欲しいなーー。

このまま安定しているようなら、1週間前後、先生のいる日に受診予定。
3種類の内服薬10日分処方してもらい、本日のお会計 18090円也。
by olive9926 | 2014-05-01 20:01 | Olive♪ 病気・怪我

2014 O 抗生物質・ステロイド効果

オリーブ体調不良から8日目。

あれよあれよと悪化する状態に付いていけず、どうなってしまうのかと不安ばかり。
検査結果はまだ揃いきりません。

が、発熱、体重低下著しく、本犬気力体力ない状態。
病気と闘う前にヤバい状態。
3日目、言いづらいのですが、このままの状態だと“覚悟してください”っと。
そのぐらい、急激な悪化と原因がわからず、抗生物質も効かず、熱も下がらず、検査が終わらないと緊急処置としてのステロイドも打てない。
食べない、飲まない、、

なんとなく、食べないとわんこ自身が決めると1週間程度でお空からお呼びがかかるような気がする。
老衰ってそういうことだと思うし、オリーブにもそうなって欲しいと願ってた。
そう、いろんな機能が低下してきてオリーブちゃん寿命全うしてお空に向かってるんですよっていうのなら、 うん、うん、、そうだよね。
見送ってあげなくちゃね、見送るよって思うよ。
でもー ちょっと前までそんな素振りなかったじゃん、明らかに何か原因があるはず、そんな状態で見送りたくない、見送れるはずないでしょ!

かかりつけで思いつくであろう病気に対して、検査して検査して、抗生物質も変更、検査終了とともに外注結果待たず、今を乗り切るためにステロイド注射。
とにかく、熱を下げ、食欲を増進して、治療開始出来るように頑張んなきゃなのよ。
オリーブの不満顔、怒り、そんなことぜーんぶ受け入れるから、オリーブ一緒にガンバロ。

日々、日帰り入院して先生やスタッフさんの手も煩わせたでしょう、オリーブ自身も頑張ったはず。
先生の選んだ点滴、注射もよかったんだと思う。

何とか検査結果を待ち治療に挑めそうな状態になってきました。

朝ごはんと薬(5種)を飲めたことで、8日目にしてやっと通院しない日となりました。
おトイレにうんちもボトっとあります。 こちらも8日目です。
一安心です。
c0134862_1852673.jpg

現在朝飲まなければならない薬 5種!
小さいのやら大粒(小型犬には…)、これだけの量飲ませる自信なくて、優先順位教えてもらってます。
そして3種類まで飲ませられれば、通院なし。 無理であれば通院して注射です。
何より、食欲が戻ってきたので薬を飲ませる事が出来ました。
今の薬に効果があるのか、はっきりしなかったので、明日までの薬しか手元にありません。
変更するかもしれないのでね。。

そんなわけで、明日はまた通院ですが、晴れ晴れとした朝になりました。

この年齢、1週間の体調不良で下半身フラフラだけじゃなく身体を支えてるだけで疲れちゃうのです。 
体重低下も著しかったので、ウエストのくびれも気になります。
いいさ、いいさー! 
食欲が戻り、私の後を付いて歩いているうちにまた筋力も戻ってくるでしょう。
GW明けには何かしらの治療も始まるだろうし、それを待てる状態なので、心の中バンザーイ!です。
c0134862_23575557.jpg
オリーブの満面の笑み早くみたいなー!(写真は4/17撮影)
by olive9926 | 2014-04-30 06:45 | Olive♪ 病気・怪我

2014 O 検査から治療開始まで、7日目

昨晩、ごはんいらないって言われ、意気消沈。。。

水分は点滴補給してるからさほど気にはしていないんだけど…  
ごはんいらない = 薬飲めない の構図です!

日帰り入院 つづく   記録
by olive9926 | 2014-04-29 11:34 | Olive♪ 病気・怪我

2014 O 検査から治療開始まで、6日目

昨晩も病院から帰宅した後、ケージにバタン。。
でも昨日までとは全然違います!

日帰り入院つづく  記録
by olive9926 | 2014-04-28 20:08 | Olive♪ 病気・怪我

2014 O 検査から治療開始まで、5日目

夜中か、朝方か、、 オリーブの足の引きずる音で目を覚まし部屋を見廻す。
斜め後方にオリーブがいた!
そして、のっそり歩きながらケージにバタン!!

日帰り入院つづく  記録
by olive9926 | 2014-04-27 20:19 | Olive♪ 病気・怪我

2014 O 検査から治療開始まで、4日目

今日も診察時間始まると同時に日帰り入院です。

2日目・3日目、怒涛に過ぎ、決断しなければならないこともたくさんありました。
関節液の検査は基本全身麻酔です。
現在のオリーブ全身麻酔はおろか、鎮静だって無理な状態です。
免疫の病気かもっと疑うならば関節液の検査をして、ステロイドを使いたいところ。
明日はもっと悪化してるかもしれない状況を考え、ドクターもパパも動けないオリーブであれば局所麻酔で関節液検査しましょうっと判断し、決行。 
その時のことなども記録として残しておきたいこともいっぱいなのに、文字が進みません。

今日も日帰り入院 記録  
by olive9926 | 2014-04-26 11:06 | Olive♪ 病気・怪我

2014 O 検査から治療開始まで、2日目

昨日の朝のの~てんきさはどこやら。。
一日でここまで…ぐったりするかと思うほどの状態です。

内服薬3日分飲んで、3日後に通院なんてありえません。
病院に行きます。

待合室には…
あれー アルママww  アル君にのあちゃん。。
久しぶり、久しぶりってぴょんぴょんしてるのあちゃん(^^♪
c0134862_20514957.jpg
笑い顔ののあちゃんと病院だからだよね、アル君のちょーブルーな顔。。
あのね、具合悪いから、今日は無理よーっとバックに入っているオリーブを背中側に。
そしてのあちゃーん♪  うーん、スキすきしてくれるってうれしいよぉ。
癒されちゃいます。

そしてアルママと話していると、どよよーんと悪いことばっかり考えてしまうのが、中和されます。
それに昨日、今日で悪いこと半分、わからない事だらけ半分でちょっと気持ちが落ち着かなったの。
ひとりでいると悪いことばかり考えちゃうからね!
c0134862_21653100.jpg
振り返ってみると、母の末期の時もとても気にかけてくれて、ジャスミンの時も、、 前日にも会いに来てくれたんだよね。見送りも。。。 
オリーブの病状に気持ちがついていけてなくて、入院すること、皮下点滴よりも静注点滴の方が効きが早いよっとそっとアドバイスしてくれたりするの。
先生の話だってちゃんと聞いてるはずなのに、心に入ってないんだよね。
待合室で順番待ちながら、友人との話は、何度も同じこと繰り返しても答えてくれて、後押ししてくれる。
結局、アル君のあちゃんの診療が終わっても最後までお付き合いさせちゃって、本当にありがとう。
わたしの辛い時ばっかり甘えさせてもらっちゃって・・・ そうだ、今度は私を頼って~なんて言ってみたいな。  人間的に出来て無いから絶対無理だけど ハハハ


わたしも踏ん切りつけました!
今日からオリーブ入院します。

食事も水もとれない、薬を飲めない、病名確定出来ず、ここから昨日の検査結果と共に少し突き詰めた検査に進みます。
19時ごろ、オリーブの様子を見に来ます。
今日の検査結果オリーブの状態も聞きます。   
by olive9926 | 2014-04-24 23:17 | Olive♪ 病気・怪我