カテゴリ:Olive♪ 病気・怪我( 75 )

2015 O 検診

そろそろ春の狂犬病予防接種やフィラリア予防の時期になってきた。。
オリーブの場合、それ以前に混合ワクチンどうするか?って話と全身チェック時期を迎えてる。
病院も混みはじめるんだよね~ 待つんだよね~ はぁ。。(´・ω・`)
長期旅行中、お疲れに波のあったオリーブ。
寝て居たい時の期限の悪さって言ったら笑えるぐらい。 寝てたいのに~って完全シカト!
かと思えば、遊びたい、走りたいと大はしゃぎ(笑)
まったくねー ペットというよりわがままっぷりが、、お嬢さまって感じですよ??
元気が何より、、老いて益々ってヤツですね ( *´艸`)

お出掛け大好き、到着先が病院でげんなりぶるぶるのオリーブ。
朝ごはんも食べてないし、検査予定だからざんねーんって感じかな。
c0134862_228557.jpg

今日の目的は・・・

①数日前にゲボ一回

②先日気が付いた、小股の付け根の白いぽっち。
 ニキビみたいに見えるぽっち。

③肛門腺絞り   半月ほど前絞ったけれど、少し気にしてるようだったので。

④甲状腺・CRP・通常の血液検査

⑤ワクチン接種前に抗体検査

その他のエコー、レントゲンなど後日に分けることにしました。

体重 4.78㎏  重たいです。
触診では異常感じず。  ありがたや~!!

①一回きりの事なので様子見
②穿刺検査の結果、フケと油だそう。 炎症も少し。
 穿刺で中身が出たので、今後腫れなければこれで終わり。 
 薬も無し。
③ほどんど溜まっていないが絞る
④明後日の検査の時結果報告 異常があれば電話有り・・・。
⑤去年、ワクチン接種後、1ケ月以内に免疫異常の状態であわやお別れかとドキドキな思いをしたので、抗体検査の結果を見てワクチン接種することにしました。

年齢的に、狂犬病予防接種も混合ワクチンも免除して欲しいところですが、元気印でお出掛けの多いオリーブは、他犬と接することも多く免除でいいですよ~と言えないと主治医のセンセ言います。
泊まり歩けないっていう事よりも、他犬からうつされた場合それでいいの??って話で悩むところです。
抗体検査も3種類しか検査出来ず、後の5種はわからず仕舞いなのです。
早く後の5種も抗体検査出来るような世相になって欲しいな。

まずは3種の抗体検査結果見て、体調見て、ワクチン接種考えるとします。

本日のお会計 26,333円 (内、保険適用有り)
by olive9926 | 2015-03-23 11:32 | Olive♪ 病気・怪我 | Comments(4)

2015 O 検診

月一回程度の検診、元気印のオリーブといると病院に行くの忘れてしまいそう |д゚)
急に決めた長期旅行・・・。

出発前に安心するために検診です!
c0134862_21232486.jpg

体調すこぶる良し。 肛門絞りの依頼
 ① 背骨付近の痛みあまり出ていなく、ソファーも階段使わず、乗り降りしちゃってる。
 ② 乳腺腫瘍らしきものは、変わらず。
 ③ 目からの涙が多く、涙やけのようになってきている。
 
先生のかるーい検診。

体重 4.78㎏  増えてますよぉっと。
背骨付近の痛み、乳腺腫瘍らしきものは変化無しと判断、経過観察。
涙やけは・・・  色のない涙であれば問題なし、早めに拭いてあげること。
色付き涙、粘着性の目やには検査してねっと。
心音、筋肉、安定してる。

近々の予定
 ① 定期健診・血液検査・エコー・レントゲン
 ② 抗体検査・予防接種
 ③ 狂犬病予防接種

②③、免除にならないかな~(・・?
毎年オリーブ年寄りだから免除だめですか?っと尋ねるけど・・・。
オリーブちゃん元気ですし、ほかのわんこ達とも接触多いでしょ、ワクチン出来ますよって。
うーん、今年も免除してもらえそうもありません。

言い換えれば、ワクチン接種できるだけ元気なんですよ?? 
う、嬉しいけど・・・  過剰ワクチンにならないといいな。 
by olive9926 | 2015-03-09 17:55 | Olive♪ 病気・怪我 | Comments(4)

2015 O しこり発見

2015 幕開け、飼い主体調不良に付きほぼおうち引きこもり生活しているのせいで、オリーブ家の中でのみ生息。
散歩も無し、お庭に出る事も無し・・・ のなしなし生活。パパの仕事休みの日は楽しいお出掛け有りねww

体調も悪くならず元気印ですから、廊下を走り回り、ゴロゴロする飼い主を突き遊ぼうっと。
ごはん~ おやつーー! あそべ~っとすこぶる元気。
飼い主の思考能力の衰えに便乗し、食べ物あさり・・・も健在 (=゚ω゚)ノ

そんな中、抱き上げた時に右腋窩、肋骨内部あたりに膨らみを感じ左右確認。
何度チェックしても左側には無く、右側のみ。
しこりとは決めきれないけれど、なにか嫌なモノ発見。

本犬、気にしている様子も無く元気なので、担当先生の居る日に新年のあいさつ兼ね行ってきましたww
c0134862_20323195.jpg




   
   

検診  つづく
by olive9926 | 2015-01-28 11:55 | Olive♪ 病気・怪我 | Comments(2)

2014 O 年内最後の検診

午前中シャンプーして綺麗なりました。 ← 汚れなければ、今年最後の予定。シニアはシャンプーでも疲れちゃうのよww
寒がりさんになってしまったので、ドライヤーで根元まで乾かします。
モコモコ、デブデブ仕様になりました(笑)

オリーブ、寒がりになったなー体温調節追いつかないーっと思う程度、体調悪いと感じる事無く過ごす日々。
そうなると、ついつい足が遠のく病院。
担当先生も、年齢が年齢なので、肛門絞りでも足裏バリカンでもいいのでオリーブちゃん見せに来てくださいね~っと言ってくれる。
見えないところで病気が進行している場合と先生が見てあれ?って思うことがあるんでしょうね。

体調が良すぎても心配という年齢になり、先生の言葉に甘え、不安が無くても月に一度程度肛門絞りをお願いに受診しようと思っている。
今日がその日でした (^^♪

年末にはまだ少し早いし、寒い日だから空いているかと思いきや、混んでます (=゚ω゚)ノ チェーデス
今日伝えることは・・・

① 体調すこぶる良し
② 乳腺腫瘍らしきモノの経過観察
③ 肛門絞りと足裏バリカン     以上

診察室に呼ばれ、まず体重!

体重 4.30㎏   減っていて飼い主ビックリ。 この数字維持したい!!

触診・心音 異常感じず。

腰   触って力入れるがさほどでも無い。

乳腺腫瘍らしきモノ   ノギスで測るが前回前々回と変わらず、このまま経過観察

歯石・・・  付いているが、腫れ無し、痛みも無いようだ。

足腰  年齢の割に筋肉有り。
    顔も小さく可愛い顔してるのにオリーブちゃん筋肉質ですよね~って褒められちゃった??
    担当先生、オリーブの事いつも褒めてくれるから、ついつい私の顔もほころびちゃいますww

肛門腺絞ってもらい、足裏バリカンで綺麗サッパリ♪
c0134862_23244986.jpg

一時期、つんのめりがちだった前足も問題なく、擦っていた部分が少し硬くなってしまっているが、毛が生え始めてきているとのこと。 ヤッタネ
今のところ健康上、不安分子無し。
気分良く年を越せそうですww

先生に今年一年お世話になりました~ 春先の大病の事思い出すと本当に感謝です。
また来年来ますね~っとご挨拶して帰宅です♪

なんだかこのまま16歳迎えられそうで嬉しいです。
by olive9926 | 2014-12-18 19:09 | Olive♪ 病気・怪我 | Comments(2)

2014 O 検診!?

日々、体調の悪さを感じず過ごしているオリーブ。
身体の中の事はわからないけれど・・・ 日常はご機嫌、元気いっぱい!
c0134862_23222460.jpg


検診出来ず  つづく
by olive9926 | 2014-10-30 12:36 | Olive♪ 病気・怪我 | Comments(0)

2014 O 検診

夏休み明け検診予定。
担当先生の居る日選んで、診療へ!

出発前、汚れチェックも含め洗面台でシャンプー(^^♪
小型犬は気楽にシャンプーできます(笑)
シニアになり体温調節も負担になるだろうとシャンプーの回数減らしてるのでちょっと臭い時あるかも。。。といつも思いながらしっかりとシャンプー!
去年までは、毎日お水やプールに入りたがるジャスミンと行動を共にしていたこともあるのだろうけど、こんなに抜け毛無かったと思う。
部屋中、あちこちオリーブのアンダーコートふわふわ。
シャンプー時もすごい抜け毛が・・・

えっ、こんなに抜けて大丈夫??ってぐらいすごくて・・・ ナンデダロ

綺麗になったところで病院に向かいます。
いつもなら15分もあれば着く場所です。
しかーし、今日は混んでいる・・・  土曜日だからかな??
急いでいるわけでは無いのでひたすらその渋滞の流れでのん気に向かいます。
病院目の前、左から見たことある車だなぁ~ってナンバー見て運転席見ると、もーままじゃん!!
ムー君も病院Dayだったらしい~(笑) ← もーままの方が先に気づき、手振ってた♪

近くの病院なので、待合室でわん友さんに出会う確率高いんだけど、ここまで“あ、今到着!”ってところで出会うのは珍しい~ (^_-)-☆ 


《今回の質問チェック事項》
体調はすこぶる良い1ヶ月だった。
数日前、一度だけ緩いうんち・・・ 体温調節できなかったからではと思う。
お腹の真ん中付近にある経過観察中の乳腺腫瘍らしきモノが大きくなってきた。
胸に、以前と同じような水泡が出来た。
ステロイド飲まなくなって、1ケ月以上の月日が経っているのでCRPの値だけは心配。
肛門腺絞り


体重 4.56㎏

体温 38.4℃

血液検査  検査項目、すべて正常値
      CRP 0.3 ということで、再発しない限りステロイド服用しなくて大丈夫そうです。    
      ヤッタネ♪

胸の水泡  前回と同じであろう、アポクリン腺液が溜まってしまったようだ。
      針を刺し、血の混じりが無いか確認して、抗生物質の塗り薬。
      それ以上の検査なし。

      血が混じっていた場合は、検査した方がいいとのこと。

乳腺腫瘍  先生が見ても大きくなってきていると判断。
      皮膚にくっ付いている様子も無い、コロっとしたタイプ。

      15歳という年齢を考え、手術をしない選択をしているが・・・
      このまま大きくなる場合は、考えなくてはいけない。

      もちろん、先生だって、負担かかる手術したくないだろう。
      かれこれ数回の乳腺腫瘍を繰り返し、片側(左側)の乳腺は切除。
      11歳という年齢とその後の再発が無かったので右側乳腺の切除をしなかったのですが、、
      結果その後も乳腺腫瘍を繰り返している。
      
      今の年齢を考えると、よほどの事が無い限り、右側全ての乳腺切除まで考える必要はないのではないか。
      が、大きく成長し始め、皮膚にくっ付き始めると、悪性化していることが多いので切除を勧めますと。
      それは以前から聞いていたので、そっかーなんだけど、様子見だけでいいのかが悩みどころ。
      今の担当先生、オリーブの性格も私たち家族の意向もある程度分かってくれているのだろう。
      腫瘍が、2㎝、3㎝と大きくなり始めたら、オリーブの全身チェックして、鎮静・局所麻酔・腫瘍のみ切除かな。

      いちばんは、このまま大きくならずに要観察のままがいいなー。


CRPも問題なさそうなので、次回は10・11月ごろ健康診断まで病院お休み♪
校門絞りでも足裏バリカン、爪切りでもいいのでたまにはオリーブちゃん連れて来てください。
お顔見て様子見させて~って。
先生ありがたいお言葉です。
できれば、動物病院とは疎遠で居たいけど、生涯今の担当先生に診てもらえたらいいなぁっと願うばかり。

もーままから動物病院のHP変わったねって聞いて覗いてみたら・・・。
パピートレーニングや歯みがき教室なんてものがあった。 
小さいうちから参加するときっと歯みがきも楽だったんだろうな!
いや、わんこの性格か(・・?

ジャスミンの歯みがきは楽ちんだったけど、オリーブはねー。

歯みがき大嫌い!!

いまではすごい勢いで怒る。 
飼い主あきらめちゃってるもんなぁ。 
反省だけはしてるけど、効果なし。


      
by olive9926 | 2014-08-23 13:25 | Olive♪ 病気・怪我 | Comments(2)

2014 O 定期健診

先週4日間も遊びまわってしまったので、仕事が押し迫り大慌て!
朝からバタバタですーー (´゚д゚`) 
手入れしないとすぐにこんな庭になります。
c0134862_1033064.jpg

そんな中、体調すこぶる良いオリーブの定期健診に夕方・・  いや嫌がらせではないけれど、受付時間終了間際に滑り込み〜!
前回から1ヶ月後ぐらいでと約束してたので先生の居る日と私の連れていける日を考え、今日になりました。

全身チェック

体重 4.5㎏・・・  イイノカ(・・?

飼い主の気になるところ、
① 背骨付近の痛みが少し強くなってきたかな。
② 元気すぎるような、食べたい傾向が強いようなので、ステロイド薬が強く出てるのではないだろうーー素人考えですが。。

Dr. 
全身チェックで、背骨付近、お尻の付け根を触ると力を入れる。
今までお尻付近は平気だったので、全体的に痛みが出てきていることは間違えないでしょうっと。
現在、頓服で持ち歩いている痛み止めは、使ったことがなく・・  もしもの時の為でしかなかった。
長期的に痛がることが見受けられなかったので、様子見ばかりで薬が古くなってきているかもということ。
そろそろ、もしもの痛み止めに交換時期かも。

お手入れを怠っていたので、毛玉も出来始め、耳垢もちょこっと・・・
肛門腺だけは自分で出来ないので、お願いしてたのですが、
今回は血液検査、エコー検査もあるので、ついでに〜 毛玉・耳掃除・爪切り・肛門腺もお願いしちゃいました!
毛玉、耳掃除、お願いしたのなんて、10年ぶりかも!

血液検査の結果は、特に異状なし。
一時期心配してた腎機能もすこぶるヨシ!
ほぼどれも引っかからず。
CRPも0.3以下 → 0.5以下と微妙に上がりましたが、この元気さと食べたい、飲みたいを考えると、ステロイド服用無しでいきましょうと。
嬉しい結論です。

今まで2日に一度というペースで1か月来たので、ステロイドの効果が切れるであろう時期は1週間後ぐらいからだろうと。
要観察で、変だなっと思ったら一報してくれと。

わーい! わーい!

免疫の病気 = 持病っぽくて、薬と縁が切れると思えなくて、でもね。
ジャスミンの時と違って明らかに薬が効いていると思えることばかりだったから、これがステロイドの効くコと効かないコの差なのかと・・ 感慨深いところもある。

エコーの方は・・・
良いことばかりではない!
肝臓は腫れていないのに、肝臓と胆のうがくっ付いて見える。
ギューギューって感じではないけれど、胆のうが少し腫れているのだろうと。
胆のうの中にドロッとした部分があり、今後増えるようであれば、薬の服用も考えなければいけない。
要観察。
脾臓は凸っとしたものがあり、なんて言ってたか忘れちゃったけど、シニアに多く増える場合と大きくなる場合がある。
要注意、脾臓は血液のストックルームも兼ねているので破裂してしまうとたいへん、身体中血がめぐってしまうそうだ。。
その前になんとかせねばならない。
破裂させるよりは、全身麻酔で取ってしまった方がいい。
今はまだその段階ではないので、今後ステロイド服用を止めることによってどう変化するのか?
経過を見る予定。

大抵の事が、シニアに多い症状ですねーー!ってことばかり。
定期健診は怠りませんが、年を重ね、仕方がないことばかりです。
でも家族的には、15歳という年齢でこれだけ一緒に遊べ、わがまま言ってられるのはすごいことだーーっと、それだけでべた褒め(笑)

ペットシーツでチッチしただけで~ イイコだねーっと褒め。
手を振って(耳が聞こえないので)走ってくれば、イイコだねーーっとなでなで??
シニアになるって褒めてばかり、、 よほどじゃないと怒らない!
しつけもへったくれも無くなっちゃって(笑)
ゆるーい飼い主。

今はもうそれでいいんじゃないかな!
家族が大変だったとしても、よそ様に迷惑かけなければそれで良いかと。
シニアならではの甘さかしら~?

夏休み、今年も大型バカンス目指したいなー。
体調の変化なく元気印だったら、休み明けが定期健診となります (^◇^)
 
 
by olive9926 | 2014-07-23 20:28 | Olive♪ 病気・怪我 | Comments(2)

2014 O 検診

約3週間ぶりの検診日です!
c0134862_15324312.jpg
病院に向かう車の中の様子ww この角度だと白髪いっぱい目立っちゃうね ('Д')

体重  4.36㎏ ← 少し減少! 

体温  38.3℃

触診  異常感じず

尿検査 異常見つからず

血液検査  前回少し基準値をオーバーしていた、白血球・ALPともに基準値内
 
      血小板が数が少し高めに表示されている以外、血液検査基準内      

      CRP 0.3以下


以上の結果から、ステロイドの副作用が強く出ていない。
        CRPも上がらずに済んでいるので、さらにステロイド減薬することに決定。

同じ量を二日に一度。 胃薬なし。
これにより、一日おきのステロイド薬・毎日の甲状腺機能低下の薬・サプリ コセクイン半錠となりました。

なんか順調すぎて怖い!
でもヨカッタなぁー ねっ オリーブ??
次回検診は1ケ月後。
by olive9926 | 2014-06-23 13:23 | Olive♪ 病気・怪我 | Comments(6)

2014 O 検診

前回の検診から週末で2週間!
大きな異変が見られなかったので予定通りの検診です。

気になることといえば、
① 驚くほどのお腹のぽんぽこりん (´・ω・`)
免疫の病気はほかの病気の前段階かも・・・なんて脅かされてもいるので、腹水だったらいやだなー 黄疸? いや、色が全然違う。。
これは聞きたいところ。ただ太り始めたにしてもあまりのお腹に、毎日つんつんしちゃってます。

② 夜寝ているときの、凶暴さ。
病気をしてから、嫌なことに対して徹底した反抗心むき出しのオリーブ。
夜、熟睡しているオリーブにぶつかろうものなら、噛みつきます トホホ
病気以前にはなかった行動なので、薬が減り始め痛みが出てきてしまったのだろうか?
CRP検査してほしい。

③ 胸あたりに3ミリ程度の水泡。
以前にも出来たアポクリン腺液かなー?

④ 経過観察中の乳腺腫瘍らしきもののその後。

⑤ 甲状腺機能低下の薬

⑥ 日々のお手入れの一部、肛門腺絞り・爪切り・足裏バリカン 

聞きたいことってたくさんあるもんだ。
病院に付くと、空いてます。。 珍しいなぁ。。。

体重 4.44㎏

体温 38.3℃

触診 異常感じず

ここから本題!

血液検査結果 : 白血球 19100(基準値6000-17000) すこしオーバー 
              ↑ ステロイド服用中なのでありかなっという値

         赤血球・血小板 基準内

         ALP 98 (基準値17-78)
              ↑ 薬の減りと共に基準値に近づいて来ているので要観察


         血糖値・腎機能系・脱水系 すべて基準内

         CRP 0.3以下


以上の結果から、ステロイドの副作用が強く出ていない。
        CRPも上がらずに済んでいるので、さらにステロイド減薬することに決定。

① 先生もちょっとお腹が・・・っと感じるほどのパンパンさ加減。
心配なので、超音波で覗いてくれたらしい(笑)
食べ物がいっぱい詰まってますって・・ |д゚)
要するに食べ過ぎ??
ほかの臓器の腫れも見られないので、食べたいが強く、食欲旺盛モリモリ食べて、デブ街道まっしぐらっと言う結論です。
背骨の老化現象を考えると、もう少し体重を減らした方が良いと。
今の理想は、4.0~4.3㎏  頑張りましょうねっとにこやかに言われちゃったww

② CRPの結果からすると、痛い、だるいではないと判断。
痛みでないと分かりホッとしました。
原因のひとつとして、耳の聞こえないことでの突然の驚き + わがままだろうと。

③ 針を刺し、水分が出てぺちゃんこに、いつもと一緒。
血が滲むようなら要注意。

④ 変わらず経過観察

⑤⑥ はいつも通り。

月曜日より、ステロイド薬がさらに半分の量になります。
抗生物質は一旦中止。

次回の検診は3週間後!
驚くほど順調にステロイドの減薬が進んでいます。

来週は、叔父さん孝行&病院付き添いがあり、連れて歩く事の出来ないオリーブの為にムリムリ日帰り決行かパパにお願いするか検討中!
パパがオリーブ預かってくれるというので、安心してお泊り孝行して来ようと思います。

それに伴い、オリーブのお泊まりセット用意しなくちゃ。
間違えてはいけない薬セット 日々の分と頓服
ごはんとおやつ、 ペットシーツなどなど。

元気になったオリーブ、パパの仕事のじゃましなければいいけどーー  どうなることか。
c0134862_21175880.jpg
頼むよ、いいコにしててよ。
これから先預かってもらえないと・・・ 困るし。。
c0134862_21191050.jpg
そんなこと知らなーいっとばかりにおやつ頬張るオリーブ。
元気すぎてちと心配(笑)
by olive9926 | 2014-05-30 20:11 | Olive♪ 病気・怪我 | Comments(4)

2014 O 多発性化膿性関節炎

今日も検診です!
ステロイドの量がまだまだ多いので、ものすごーく元気に見えます。
ついつい忘れてしまうほど元気な時間とあれ、あれれっと思う不安定さ。
元気に見えるのは薬のおかげなのです。。
そこは気を付けねばならないのです、こうして自分に言い聞かせます (^^)/

食欲旺盛、元気にむら有り、シニアなこと考えると十分健康に見えます。
体重  4.36㎏
体温  低めの 37.7℃
これで血液検査の結果が良い方向に進んでいれば、ステロイドの減薬へ進めます。

CRP 0.3以下  

白血球 先週よりもぐーんと低くなりほぼ正常値

ALT これもぐーんと正常値に向け低下中  あと一歩

正常範囲内だったが低めだった貧血系の検査、ぐんぐん正常範囲の真ん中へ。
ステロイド服用すると糖尿病になる可能性も多いらしいが、血糖値もバッチリ。
年齢と共に心配している腎臓系もヨシヨシ。

っと舞い上がってしまうほど、順調に進んでます。
心配していた肝機能も値が良くなってきてるので、エコーも無し。

明日からステロイドの量も半減します。
2錠 → 1錠に変更です。

2週間から3週間ほど1錠を飲み、検査!  一日おき二日おき、、  離脱、、、  っと気の長ーい時間をかける予定です。

ホッとしたところで、免疫系の異常だったということはわかりましたが・・・
現状オリーブの病名は何になりますか?っと質問。

ジャスミンも、免疫性疾患だった。
多発性免疫介在性関節炎・免疫介在性溶血性貧血、そしてステロイドの副作用が強く出てしまうタイプだったのだ。
次から次へと病名が変化して頭がついていけなかった。
免疫異常でステロイド服用の難しいタイプだったということだけかな。
今の記憶は・・・。

免疫の病気といっても千差万別、ステロイドの効くコと効かないコ。
再発を繰り返してしまうコ・・・。

オリーブの病名    『多発性化膿性関節炎』

免疫疾患の中でこれに当てはまるだろうと。
ステロイド服用した、血液検査の内容、などなどをかんみすると、この病名になるだろうということです。
ステロイドを服用しても血液検査が改善せず、どんどん悪くなるときは厄介な病気なことが多いんですよ・・っと。  ← はい、その厄介な状態がジャスミンだったので今回拍子抜けするほどです。

そんなわけでこれから先のことは、追々、今は関節炎だけに抑えられてヨカッタっと思う。
本当にジャスミンの時は、次から次へと難問難題を突きつけられて、症状も良い方向にいかずつらい思いいっぱいさせちゃったから。

このまま安定してくれますように (^◇^) 願
c0134862_920593.jpg
ガンバったね、オリーブ??
by olive9926 | 2014-05-18 11:35 | Olive♪ 病気・怪我 | Comments(4)