カテゴリ:T´s Garden( 54 )

2014 flower アズーロコンパクト

アズーロコンパクト (キキョウ科ロベリア属)

?? 4~10月(一年草)
?? 日当たりを好みますが、盛夏時には半日蔭での管理をおすすめ。

   スノー・ホワイト・スノー
   ラベンダーシャワー
   スカイブルー       

Suntory花ヂカラがちがう!  どんなもんか見せてもらいましょうーー!


今回、7種類のうち3種類植えてみました!
植えこんだのは4月2日、花芽無し。
c0134862_2154873.jpg
(写真:5月初め)  
3株でこんもりなるのかな? 心配だ。。。
by olive9926 | 2014-05-02 10:12 | T´s Garden

2014 もりもりしてきた花壇①

c0134862_231548.jpg
門扉のお外の花壇ももりもりしてきましたよーー  (^_-)-☆
c0134862_2304787.jpg
シラーも開花ww
c0134862_2305456.jpg
2種のセダムも…
こちらはもっと増えてくれーそして、壺の中まで繁殖しておくれ。。倒れた壺からあふれ出るセダムのイメージで作った花壇やのよ。
現状壺の中土のまま。。。
c0134862_2303425.jpg
c0134862_2304368.jpg
ローズマリーも紫の小花いっぱい??
c0134862_2311040.jpg
c0134862_2311453.jpg
雨降りの中、成長眺めにんまり。  
c0134862_2303851.jpg
芽が出てこないって嘆いていたカンナもかわいそうな感じですが、地上部に出てきました、ホッ!
一雨ひと雨、水分吸収して大きくなーれww
by olive9926 | 2014-04-30 13:59 | T´s Garden

2014 テラコッタ鉢?!

へんなおっさん捨てられず…
c0134862_13134493.jpg
ミセバヤって言ったかな、この植物。
冬の間表面から居なくなって、温かくなってきたら芽吹いてきましたww
そこにオブジェとして‘へんなおっさん’ちょこんと、いかがかな。。

実はこれ…
c0134862_13135525.jpg
テラコッタ鉢のこの部分!
ここ一年やばそうにボロかったの。
先日もパパに、この鉢どうするんだ?って聞かれ、うーん植え替えたら処分しなきゃっと思ってるんだけどねーっと言葉濁しながら…。

パパ的にその返事 = 私の性格的に捨てない だろうと判断し、ガムテープで張ってやろうか?っと。
結構です!! っとキッパリ拒否。
ガムテープなんてありえないよねー(笑)
そのぐらい末期的な状態で触ったら、ペロリと剥けた (´゚д゚`) あ、え、、 うそ、、
c0134862_13135964.jpg
相当前に、南大沢のアウトレットモールでの出会い。お安い値段と軽さで衝動買いしてきた代物の一つだんだ。
確かおねだん 2000…いくらかだった。
あまりの軽さに、テラコッタではなくFRPでもなく??だったけど、鉢の移動は軽いに限るっと当時は思っていたので、お買い上げ〜してきたの。
この壊れ具合い、おねだん相応だったのかな、何年か(10年ぐらい)楽しめたから良しとするかーー!

早く中に植えてある植物、別の鉢に植え替えなきゃ |д゚)
by olive9926 | 2014-04-25 11:11 | T´s Garden

2014 flower カロライナジャスミン

いつからお庭にいるのか(・・? 記憶にない草花たちがいっぱい(笑)
お庭作りに勤しんだ、ここ10年以内に購入しただろうとは思うけど、あ、これかわいいかもっと園芸店で買うことが多いので、その年開花したっきり、見ることがない植物もたくさん。。。
宿根だったり、耐寒性が強い子だけ我が家にいてくれてます。
肥料もあまりあげてないので、繊細な植物は淘汰されてます。
図太いコだけが生き残っているサバイバル花壇なのです。。

その中でこの植物、検索したら『カロライナジャスミン』っという名前でした。
c0134862_18283486.jpg
きっとジャスミンって名前と黄色の可愛らしい花に惹かれたんだろうねー??c0134862_1847059.jpg
















つぼみの時はこんな感じ。

去年植え替えをして、今は塀に絡めてます。
夏にはかぼちゃの勢力に負けそうな場所なので、移動を考えるべきか? もしくはお義母さんにかぼちゃの生育場所を変えてもらうか、考えねば。。
茎・根・葉・花などすべての部分が有毒って書いてあった… ええー!
どうしよう。。



★ 科名・分類    マチン科  常緑つる性木本  北~中央アメリカ原産

★ 大きさ 背丈   1~3m以上  横幅0.6~3m以上(つる性)

★ 特 徴     カロライナジャスミンは有名なマツリカ(ジャスミンティーの原料)などが属するモクセイ科ではなくマチン科なので、純粋なジャスミンの仲間ではありません。
一方で、ジャスミンの名で呼ばれる園芸植物の中では、観賞用としてとても優れている花なのでガーデンで一番よく見られます。
ラッパ型をした1cmほどの黄色い小花。
目立つ漏斗状の黄色い花を、花つきよく春から初夏まで咲かせます。
葉は光沢のある濃い緑色でやや肉厚、秋から冬にかけて低温に合うと黄色~赤みがかった色に紅葉します。
花の香りは控えめで、ジャスミンの香りが苦手な人でも気になりません。
通常はツルで巻き付きながら伸びますが、傾斜のあるざらざらした壁面に取り付くこともできます。
とても丈夫で育てやすい花ですが、美しく育てるには誘引などの管理が必要です。

日当たりのよい場所で育てます。
土質はあまり選びませんが、水はけのよいやや乾いた場所が好みです。
鉢植えの場合はアンドン仕立てにして背丈をセーブしながら育てます。
庭植えはトレリスやフェンス・幹に絡ませて育てますが、傾斜のある壁でもザラザラしているなら自然に取り付きます。
基本的には、とても丈夫で育てやすい花ですが、耐寒性はー5℃程度だそうです(南関東以南では問題ありません


茎・根・葉・花などすべての部分が有毒です。
花をジャスミンと間違えハーブティーにして中毒を起こした事例などが知られています。
ジャスミンという名前に惑わされないように気をつけましょう。  
    netから引用させてもらいました。
by olive9926 | 2014-04-22 09:27 | T´s Garden

2014 気持ちスッキリ、 高圧洗浄終了(^^♪

昨年、中途半端だった石張り部分の高圧洗浄掃除。
ブログ遡ったら、11月初旬だったんだ。その後放置 ハハ
そしてジャスミンも映ってる。。。

そっかーそんな時間を過ごしてたんだっと思いにふける。。
黒い苔の部分が気にはなっていたものの、寒いなーっと避けてたんだ(笑)
近頃の暖かさに誘われ掃除ww

終了!
c0134862_18461440.jpg
通る度に気になっていたのでスッキリしました。

何をしていても側で現場監督するオリーブ。
夕方だったこともあり、疲れからか? ウットデッキでウトウト船漕いでました。。
一日庭にいただけなのに、疲れちゃう年頃に入ってるんだなあーー (´・ω・`)
by olive9926 | 2014-04-08 18:09 | T´s Garden

2014 花壇②

ほそながーい、アプローチに沿った花壇②。
ここをアジサイフロアにしてみようと考えてました (^_-)-☆
春の暖かさに誘われ、庭で土いじりしている時間が至福の時なんだ。
今の幸せ♪

そんなわけで、既存の草花撤去!
c0134862_2244989.jpg
 

(処分できない性格なので、雑草以外は鉢植えに仮置き 笑)
日当たり風通しがよさそうに見えて、冬場は一日中霜が降りたままだったりする場所。。草花には不向きらしく、冬が来るとみんなダメになっちゃって… 生き残った黄梅、球根類、マーガレット、キボウシが自由な感じで生息。
とても残念な感じだったの。。。

いちから作り直しです。
アジサイと共生、共存する花を植えて素敵な庭に一歩近づこう ww
by olive9926 | 2014-04-08 13:32 | T´s Garden

2014 9年、13年という歳月。

埼玉に越してきて、早13年という歳月が過ぎた。
ぽつんとおうちだけ購入して、それはそれは楽しく… いいや、お金との戦いでお庭作りに性を出していたあの頃。
家の周りぐるりと塀もなく、予算もなく(笑)
それでもウットデッキは欲しいし、目隠しは欲しいし。。  物欲の天秤!
レンガの花壇も石張りのテラスも欲しい。。。

言葉にすると可笑しいね、相当な物欲王だわ ( *´艸`)

ひとつひとつちぐはぐに作り上げ、どこにも行かない、私のそばを離れないと思っていたオリーブが猫を追いかけ、裏の神社方向に消えて行ってしまった。
あの時の恐怖は今でも忘れられない。
参道を練り歩き、名前を呼び、その辺にいる人に黒くて小さな犬見かけませんでしたか…っと。
だれかれ構わず声をかけ、オリーブ、この土地知らないのに。。
帰って来れないかもしれない、 涙でそうだった。

そして裏に暴走したはずなのに、表通りから帰ってきたオリーブ。。
私の顔見て嬉しそう♪  私は、涙。。
もう絶対に塀を作ると誓ったあの頃。
オリーブが脱走出来ない、塀を作ることが私の夢だった。。

夢のまま時が過ぎ、溺愛しすぎるオリーブの妹分ジャスミンが来て、やっと塀も出来た!
いちおー、ジャスミンに良かれと思った外構庭作り。
ことごとく、ジャスミンに失敗だったーーっと思わされたけど、脱走するっていうのはなかったね。
私の心配はそれが一番だったので、やっぱり塀は大事さぁww

その塀も、13年の月日が経ち、市販品を使った木製ラフィスを建てたところはボロボロ。
9年の月日、目隠しのフェンスは近隣に家が建ち風向きが変わったのか、負荷がかかり過ぎたのか? ブロックごと斜め向いてしまったよ。
c0134862_1284534.jpg
うーん、パパにこれ以上傾かないように仮止めしてもらいました。。
c0134862_129167.jpg
ジャスミンがいたら、暴走してこの木にぶつかってただろうなー、 お庭もいいやーって廃材の山になっているけど、釘や金具危険だからさっさと片付けてたんだろう。

オリーブだけだとついついね、問題ないからいいかーっとなってしまってる。

ジャスミンがいる頃から、お願いしていた塀の交換。
暖かくなったら、いくつか提案してくださーいっと言ったままだったところへ電話。。
あのー塀が傾いちゃったので急ぎでヨロシクっと。

お隣の土地が売られ、4軒の家が建つそうだ、それまでに目隠しを含めきちんとしておかなければ…。
ふぅ、作るときは楽しいけれど、メンテナンス費用捻出パパ頑張って~ ハハハ
by olive9926 | 2014-04-05 11:47 | T´s Garden

2014 花壇① 芽吹き

雑草防止に石を敷いたところから、ゆっくりと球根類が顔を出し始めます♪
春だなぁーなんて言いながら、顔がにんまり (^◇^)
c0134862_11222135.jpg
c0134862_11223083.jpg


そしてまだ “カンナ” が芽を出してくれない。。。

庭の奥で芝刈りしながら枯らしてしまったこともあるので、私とカンナ… 縁がないのかな。
もう少し発芽するか待ってみよっと。

春になるとにょろにょろっと伸びてくるこちら、
c0134862_11221638.jpg
ユーフォルビアの成長も楽しみww
by olive9926 | 2014-04-05 09:20 | T´s Garden

2014 flower 雪柳 満開 (^^♪

見て~ ♪   朝からテンション上がる ↑↑
c0134862_1141229.jpg
お庭に植えてある雪柳みんな満開ー!
c0134862_114776.jpg
花水木の根元を囲むようにわさわさ。
一年で一番華やか (^_-)-☆

門周りにあった雪柳群…  パパの希望だったのですが… 春以外残念な花壇になってしまっていたのですべて撤去。
家の裏側に仮植え中。 たぶん、JOSHに嫁入りかな。。
大株10数本、根切りした状態でも咲いてます。  強いなー それとも我が家の過酷な環境に慣れすぎたか(笑)
by olive9926 | 2014-04-05 08:01 | T´s Garden

2014 flower 4月 球根

アッツ桜  別名 ロードヒポピキス
c0134862_19321072.jpg
小さくてピンクがかわいいので花壇の端っこに植えてます!
たくさん増えるでもなく、減るわけでもなく、毎年開花してくれる優等生。


netサーフィンしてたら、
球根がよく増えるので分球して増やします、毎年春に植え替えますって書いてある…
そ、そうなの(・・?  だから我が家では増えないんだー 知らなかったよ。
で、毎年植え替えるかっていうと自信ないなー ハハハ

科名:キンバイザサ科

学名:Rhodohypoxis baurii

原産地:南アフリカ

草丈:5cm~10cm

開花期:4月-5月



ムスカリ  別名 グレープヒアシンス
c0134862_19451464.jpg
こちらも我が家の庭に植えっぱなしで開花してくれる優等生。

科名:ユリ(キジカクシ)科

学名:Muscari

原産地:地中海沿岸-南西アジア

草丈:10cm-30cm

開花期:3月-5月




チューリップ
c0134862_1225241.jpg
c0134862_19511758.jpg
c0134862_19514895.jpg
こちらも植えっぱなし。
毎年葉っぱだけは土から現れるのですが、数年に一度しか花は咲きません。
堀り上げて休眠期間をなんてしたことありません。
だからでしょうねー いったい今までどのぐらいのチューリップの球根を植えたのでしょうか?
淘汰されたものも多数と思われる。。
今年は赤い花が4輪咲きました。 多い年だと思います。。
白い球根も昨年遅くに植えた記憶があるのですが、そちらはダメだったのかなー?


科名:ユリ科

学名:Tulipa

別名:ウッコンソウ《鬱金草》

地中海沿岸

草丈:30cm~70cm

開花時期:3月-5cm


スノーフレーク 別名 スズランズイセン 
c0134862_2012037.jpg
2か所に分かれたくさん咲いてます。。
2度の引っ越し時にも鉢植えで持ってきたのですが、今の存在感を考えると相当増えたのでしょう。
簡単に育つタイプなのか、我が家の花壇の放置っぷりが生に合ったのかな。
増え続けてます。


科名:ヒガンバナ科

学名:Leucojum aestivum

別名:スズランズイセン

原産地:中部ヨーロッパ

草丈:30cm~50cm

開花期:3月-5月




水 仙    セッチュウカ(雪中花)

c0134862_2220352.jpg

c0134862_22201027.jpg
c0134862_22201621.jpg
水仙って買った覚えないんだよね、、、
しかも3種類もあるし~ (笑)
お義母さんちにあったのが、増えて植えておいてくれたのかな~??
特別好きな花ではないけれど、春が近づいて来たことを教えてくれる最初の球根、お庭に華やかさが現われ、続いて芽吹きが始まる感じかな。
2枚目のミニタイプは小さくてとてもかわいいww

スイセンの仲間はおよそ30種の野生種があるんだそう。ラッパ水仙とか日本水仙とか聞き覚えあるなー。

科名:ヒガンバナ科

学名:Narcissus

原産地:地中海沿岸・北アフリカ
スペイン・ポルトガル

草丈:20cm-40cm

開花期:11月~4月





ハナニラ   別名 イエイオン アイフェイオン
c0134862_2019124.jpg
c0134862_0317.jpg



我が家の庭に大量に生息しているハナニラ。 すごい量です。
色は3種類、 薄紫と白、黄色
咲いている時期はかわいいのですが、あまりの繁殖ぶりにちょっと辟易。
だって芝生の中から現れちゃうんだよ(・・?  なんでーって感じ。
目土や鉢植えの移動のときにでも私が落とした球根が増えたのかな?

可哀想だけれど、今年はお庭に生息している“薄紫のハナニラ” 五分の四程度 処分しました。

イエイオンの仲間はおよそ25種が知られていますが…  って、そんなにあるんだー!
草花って調べ始めると楽しくもあり、無知なことに自分でがっかり(笑)

楽しくガーデニングしてかなきゃ。。




科名:ユリ(ヒガンバナ)科

学名:Ipheion uniflorum
 
原産地:中央~南アメリカ

草丈:15cm~20cm

開花期:3月-4月
by olive9926 | 2014-04-02 10:43 | T´s Garden