2014 O 検診

前回の検診から週末で2週間!
大きな異変が見られなかったので予定通りの検診です。

気になることといえば、
① 驚くほどのお腹のぽんぽこりん (´・ω・`)
免疫の病気はほかの病気の前段階かも・・・なんて脅かされてもいるので、腹水だったらいやだなー 黄疸? いや、色が全然違う。。
これは聞きたいところ。ただ太り始めたにしてもあまりのお腹に、毎日つんつんしちゃってます。

② 夜寝ているときの、凶暴さ。
病気をしてから、嫌なことに対して徹底した反抗心むき出しのオリーブ。
夜、熟睡しているオリーブにぶつかろうものなら、噛みつきます トホホ
病気以前にはなかった行動なので、薬が減り始め痛みが出てきてしまったのだろうか?
CRP検査してほしい。

③ 胸あたりに3ミリ程度の水泡。
以前にも出来たアポクリン腺液かなー?

④ 経過観察中の乳腺腫瘍らしきもののその後。

⑤ 甲状腺機能低下の薬

⑥ 日々のお手入れの一部、肛門腺絞り・爪切り・足裏バリカン 

聞きたいことってたくさんあるもんだ。
病院に付くと、空いてます。。 珍しいなぁ。。。

体重 4.44㎏

体温 38.3℃

触診 異常感じず

ここから本題!

血液検査結果 : 白血球 19100(基準値6000-17000) すこしオーバー 
              ↑ ステロイド服用中なのでありかなっという値

         赤血球・血小板 基準内

         ALP 98 (基準値17-78)
              ↑ 薬の減りと共に基準値に近づいて来ているので要観察


         血糖値・腎機能系・脱水系 すべて基準内

         CRP 0.3以下


以上の結果から、ステロイドの副作用が強く出ていない。
        CRPも上がらずに済んでいるので、さらにステロイド減薬することに決定。

① 先生もちょっとお腹が・・・っと感じるほどのパンパンさ加減。
心配なので、超音波で覗いてくれたらしい(笑)
食べ物がいっぱい詰まってますって・・ |д゚)
要するに食べ過ぎ??
ほかの臓器の腫れも見られないので、食べたいが強く、食欲旺盛モリモリ食べて、デブ街道まっしぐらっと言う結論です。
背骨の老化現象を考えると、もう少し体重を減らした方が良いと。
今の理想は、4.0~4.3㎏  頑張りましょうねっとにこやかに言われちゃったww

② CRPの結果からすると、痛い、だるいではないと判断。
痛みでないと分かりホッとしました。
原因のひとつとして、耳の聞こえないことでの突然の驚き + わがままだろうと。

③ 針を刺し、水分が出てぺちゃんこに、いつもと一緒。
血が滲むようなら要注意。

④ 変わらず経過観察

⑤⑥ はいつも通り。

月曜日より、ステロイド薬がさらに半分の量になります。
抗生物質は一旦中止。

次回の検診は3週間後!
驚くほど順調にステロイドの減薬が進んでいます。

来週は、叔父さん孝行&病院付き添いがあり、連れて歩く事の出来ないオリーブの為にムリムリ日帰り決行かパパにお願いするか検討中!
パパがオリーブ預かってくれるというので、安心してお泊り孝行して来ようと思います。

それに伴い、オリーブのお泊まりセット用意しなくちゃ。
間違えてはいけない薬セット 日々の分と頓服
ごはんとおやつ、 ペットシーツなどなど。

元気になったオリーブ、パパの仕事のじゃましなければいいけどーー  どうなることか。
c0134862_21175880.jpg
頼むよ、いいコにしててよ。
これから先預かってもらえないと・・・ 困るし。。
c0134862_21191050.jpg
そんなこと知らなーいっとばかりにおやつ頬張るオリーブ。
元気すぎてちと心配(笑)
by olive9926 | 2014-05-30 20:11 | Olive♪ 病気・怪我
<< 2014 空が広い…けど。 2014 気分上々 ↑↑ なO... >>