2014 O 多発性化膿性関節炎

今日も検診です!
ステロイドの量がまだまだ多いので、ものすごーく元気に見えます。
ついつい忘れてしまうほど元気な時間とあれ、あれれっと思う不安定さ。
元気に見えるのは薬のおかげなのです。。
そこは気を付けねばならないのです、こうして自分に言い聞かせます (^^)/

食欲旺盛、元気にむら有り、シニアなこと考えると十分健康に見えます。
体重  4.36㎏
体温  低めの 37.7℃
これで血液検査の結果が良い方向に進んでいれば、ステロイドの減薬へ進めます。

CRP 0.3以下  

白血球 先週よりもぐーんと低くなりほぼ正常値

ALT これもぐーんと正常値に向け低下中  あと一歩

正常範囲内だったが低めだった貧血系の検査、ぐんぐん正常範囲の真ん中へ。
ステロイド服用すると糖尿病になる可能性も多いらしいが、血糖値もバッチリ。
年齢と共に心配している腎臓系もヨシヨシ。

っと舞い上がってしまうほど、順調に進んでます。
心配していた肝機能も値が良くなってきてるので、エコーも無し。

明日からステロイドの量も半減します。
2錠 → 1錠に変更です。

2週間から3週間ほど1錠を飲み、検査!  一日おき二日おき、、  離脱、、、  っと気の長ーい時間をかける予定です。

ホッとしたところで、免疫系の異常だったということはわかりましたが・・・
現状オリーブの病名は何になりますか?っと質問。

ジャスミンも、免疫性疾患だった。
多発性免疫介在性関節炎・免疫介在性溶血性貧血、そしてステロイドの副作用が強く出てしまうタイプだったのだ。
次から次へと病名が変化して頭がついていけなかった。
免疫異常でステロイド服用の難しいタイプだったということだけかな。
今の記憶は・・・。

免疫の病気といっても千差万別、ステロイドの効くコと効かないコ。
再発を繰り返してしまうコ・・・。

オリーブの病名    『多発性化膿性関節炎』

免疫疾患の中でこれに当てはまるだろうと。
ステロイド服用した、血液検査の内容、などなどをかんみすると、この病名になるだろうということです。
ステロイドを服用しても血液検査が改善せず、どんどん悪くなるときは厄介な病気なことが多いんですよ・・っと。  ← はい、その厄介な状態がジャスミンだったので今回拍子抜けするほどです。

そんなわけでこれから先のことは、追々、今は関節炎だけに抑えられてヨカッタっと思う。
本当にジャスミンの時は、次から次へと難問難題を突きつけられて、症状も良い方向にいかずつらい思いいっぱいさせちゃったから。

このまま安定してくれますように (^◇^) 願
c0134862_920593.jpg
ガンバったね、オリーブ??
by olive9926 | 2014-05-18 11:35 | Olive♪ 病気・怪我
<< 2014 ザ・トレジャーガーデ... 2014 午後からのんびりと。。。  >>