2014 O 通院・検診日

1週間ぶりの通院です♪
すっかりすっかり日常に戻ったように見えるオリーブですが、ステロイドの副作用である多飲多食で一日に少ない量を4食も食べてます(笑)
おやつもちょこちょこと。
おトイレの回数も多いので動かざるおえません。。
抵抗力が弱っているであろうとお部屋の中とお庭以外出歩く事ありません。
きっとそれで充分なんだと思う。
落ちてしまった筋力はゆっくり取り戻さないといけません。
段差は頑張って頑張って昇ったり降りたりしてますが、回数が多いと躊躇してます。
それは時間が解決だと思うので、手を貸すこと多いです。

見える範囲はそのぐらい、見えない部分は血液検査しないと・・っと検診&血液検査してきました (^◇^)

診察室に入るとご機嫌に動こうとするオリーブを見て、ドクターすっかりいつものオリーブちゃんになりましたね♪って。
そ、そうーなんですよ。。  ありがとうございました。。。

体重 4.3㎏ 

体温 38.2℃

お尻絞ってもらい、血液検査!

血液検査の結果は・・・

CRP   正常範囲内の 0.3
白血球  正常範囲を超えた値だが、ステロイド服用中であれば上がるであろう範囲
ALP  正常範囲をだいぶ超えている。 が、これもステロイド服用であればあり得ること。
     次回も測り、さらに値が上がるようであれば、肝臓周りのエコーも考えるとのこと。

心配していた腎機能は、すべて正常範囲内。
貧血系も正常範囲内の下限に近いが、すべて正常範囲内。
その他引っかかるものなし。。

見た目もすこぶる元気ですが、身体の中も元気モードになってきました ピース
あと1週間、同じ量のステロイド・抗生物質・胃薬を飲み、もう一度検診。
そして異常が見つからなければ、ステロイド減薬開始です。
オリーブはステロイドに上手く反応出来たようです。
ステロイドの効く病気だったということになります。

免疫系の病気だと判断されましたが、ステロイドが効き、減薬もそう遠くない未来そうです。
すんなり進み、ホッとしました。
by olive9926 | 2014-05-08 19:34 | Olive♪ 病気・怪我 | Comments(2)
Commented by モモ at 2014-05-26 09:55 x
ステロイド減薬で来たらよいですね。お漏らしせずに可愛いお尻ふりふりしながら歩いているのは良いですよね。娘は気がついたらお漏らしでしたから。小型犬は家とお庭で本当は十分運動になっているそうですよ。前に獣医さんから娘、歩かせ過ぎと言われました(><)
Commented by ジャスママ at 2014-06-01 22:46 x
☆ モモさん~ ☆
おかげさまで明日からステロイドさらに減薬となりました!
本当に嬉しいです??
おもらしせずっというか、オリーブの頑固さを再確認させられた出来事でした(笑)
シニアになること、病気の症状によっておもらしは仕方がないことっと私思ってます。  痛みがなければそれでいいんじゃないかと。。。
娘ちゃんも本人気が付かず漏れちゃってたのかな、ママがお世話してくれるとの安心感からかな?

モモさんちも大型犬との凸凹コンビでしたから、小型犬にしては散歩量が多かったのでしょうねー きっと我が家もそうだったと思います!
でもお家とお庭で十分だと言ってもらえるとホッとします。
今のオリーブにはそれが世界ですから~ (^◇^)
<< 2014 flower ハゴロ... 2014 いちごの収穫、ひとり... >>