2014 O 検査から治療開始まで、初日

動きはスローだったけど、日常だった朝。
ごはんもちっこもうんちもOK!
動きたがらない姿に背骨の痛みか軽いヘルニアか… 痛み止めもらいに行かなくちゃ、ぐらいのつもりで受診…。

昨晩からの様子を話し、今月末に健康診断を兼ね血液検査、甲状腺ホルモン検査、フィラリア検査をする予定だったのを繰り上げ、背骨のレントゲンもお願いしました。
触診プラス、体温を測り、熱が39.5℃という時点で別な病気を疑わなくてはならなくなりました。

だるくてスローなワケのひとつ、発熱。
レントゲンの結果は12月に撮影した時とほぼ変わらず、この状態で痛いといえば痛いでしょうが、発熱とは関係ないと。。

フィラリア陰性。

甲状腺ホルモン適正値

肝機能が少し高値 CRPがmax超…。   ← これヤバい!
それ以外正常値

熱が高いといってもCRPがここまで上がることは考えづらい。
どこかが炎症起こしているのは間違えなくて、超音波検査。
明らかな異常所見見つからず。
腫れて大きくなっている臓器も無し。

しいて言えば、十二指腸の動きが弱いと… そのぐらい。
吐き気無し、下痢無し、

考えられる病名は、腫瘍・膵炎・免疫異常

現状、超音波の結果をかんみすると、腫瘍は少し外れる。
膵炎を疑う、免疫も疑う、、

オリーブ15歳という年齢を考え、熱により体力なくなることが一番怖い。
小さな身体です、4㌔強しかありません。
脱水症状も怖いので、皮下輸液、抗生物質の注射、痛み止めの注射打ちました。
この後、ご飯を食べないという暴挙に出るとは思ってもなく、内服薬3日分処方。
このまま安定したら、薬の切れる3日後、体調が悪そうであれば、熱が下がらなければ明日来ますっと伝え、、

本日の会計 30,370円 支払い、帰宅。。

車ではフードのおやつをそれなりにたくさん、おうちでは馬肉リゾット半食ぐらいをお皿によそり完食。
その後、発熱と検査疲れだろうヘトヘト感でまったく動かず。
暗いケージが良いだろうと設置。 その中でスヤスヤ寝てます。

数時間経ち、ケージ覗くと涙いっぱい流してる。   辛いのかな。
夕飯の時間が近づき、馬肉のおじや、匂いも嗅がず要らないって。。
オリーブがご飯いらないなんて術後ぐらいなもの。。

心配で仕方ない。。 

朝と昼間食べてるので食事量はいいとして、食べないって事は薬飲めません。
食事に興味がないって事。 水分もいらないって・・・ どうして。

点滴、痛み止め、抗生物質っと注射してるんだから見守るしかないんだよね。
そっとそばで寝ることしか出来ません。
明日一番で病院行くこと決定です!
by olive9926 | 2014-04-23 20:38 | Olive♪ 病気・怪我 | Comments(0)
<< 2014 O 検査から治療開始... 2014 絶不調のOlive…。 >>