2014 9年、13年という歳月。

埼玉に越してきて、早13年という歳月が過ぎた。
ぽつんとおうちだけ購入して、それはそれは楽しく… いいや、お金との戦いでお庭作りに性を出していたあの頃。
家の周りぐるりと塀もなく、予算もなく(笑)
それでもウットデッキは欲しいし、目隠しは欲しいし。。  物欲の天秤!
レンガの花壇も石張りのテラスも欲しい。。。

言葉にすると可笑しいね、相当な物欲王だわ ( *´艸`)

ひとつひとつちぐはぐに作り上げ、どこにも行かない、私のそばを離れないと思っていたオリーブが猫を追いかけ、裏の神社方向に消えて行ってしまった。
あの時の恐怖は今でも忘れられない。
参道を練り歩き、名前を呼び、その辺にいる人に黒くて小さな犬見かけませんでしたか…っと。
だれかれ構わず声をかけ、オリーブ、この土地知らないのに。。
帰って来れないかもしれない、 涙でそうだった。

そして裏に暴走したはずなのに、表通りから帰ってきたオリーブ。。
私の顔見て嬉しそう♪  私は、涙。。
もう絶対に塀を作ると誓ったあの頃。
オリーブが脱走出来ない、塀を作ることが私の夢だった。。

夢のまま時が過ぎ、溺愛しすぎるオリーブの妹分ジャスミンが来て、やっと塀も出来た!
いちおー、ジャスミンに良かれと思った外構庭作り。
ことごとく、ジャスミンに失敗だったーーっと思わされたけど、脱走するっていうのはなかったね。
私の心配はそれが一番だったので、やっぱり塀は大事さぁww

その塀も、13年の月日が経ち、市販品を使った木製ラフィスを建てたところはボロボロ。
9年の月日、目隠しのフェンスは近隣に家が建ち風向きが変わったのか、負荷がかかり過ぎたのか? ブロックごと斜め向いてしまったよ。
c0134862_1284534.jpg
うーん、パパにこれ以上傾かないように仮止めしてもらいました。。
c0134862_129167.jpg
ジャスミンがいたら、暴走してこの木にぶつかってただろうなー、 お庭もいいやーって廃材の山になっているけど、釘や金具危険だからさっさと片付けてたんだろう。

オリーブだけだとついついね、問題ないからいいかーっとなってしまってる。

ジャスミンがいる頃から、お願いしていた塀の交換。
暖かくなったら、いくつか提案してくださーいっと言ったままだったところへ電話。。
あのー塀が傾いちゃったので急ぎでヨロシクっと。

お隣の土地が売られ、4軒の家が建つそうだ、それまでに目隠しを含めきちんとしておかなければ…。
ふぅ、作るときは楽しいけれど、メンテナンス費用捻出パパ頑張って~ ハハハ
by olive9926 | 2014-04-05 11:47 | T´s Garden
<< 2014 花壇② 2014 花壇① 芽吹き >>