2014 輸入薬は保険適用外…!?

昨日のこと。

動物病院で、海外薬の保険適用が出来なくなったので実費になりますがよろしいですか?っと窓口で言われた。
はじめ何を言ってるのかわからず ??? って顔したら、アニコム健保さんの取り扱いが変更になったと言われたのだ。
動物病院としては同じ効能ならば、安い方が飼い主さんも良いだろうと判断して海外薬を使っていると思われるが、なぜ突然保険適用外になってしまったんだろうか?
ドクターからすれば、全くわからないことでしょうし、窓口の事務取り扱いの人はただ伝えるだけなのでしょう。
その場は、わかりました~っと支払いを済ませ、帰宅しましたが、どうにも納得がいかない。
金銭面で憤っているかと言えばそうなんだが、オリーブの薬代、一日1錠30円×日数なので、1ケ月分 900円である。
保険適用されれば、270円、全額負担でも900円なので、金銭面でイライラするっていうよりも、その辺きちんと保険に入っている人に一報入れるべきではないかという方に憤りがあるのだ。

ここ数か月、ジャスミンの治療費請求や、脱退手続き、オリーブのお誕生日のハガキに、次年度継続手続きの書類、などなどアニコム健保さんの書類それなりに、目を通してきたつもりです。

海外薬保険適用外なんて変更部分見た記憶がないぞ。
オリーブは同じ薬、同じ量をずーーっと服用している。
最後に動物病院から出していただいたのは、12月の事です。
もちろんその時は保険適用内でした。適用外と言われる意味が解らない (; ・`д・´)
その後変更があったのならば、一報連絡があっても良さそうだし、ホームページに記載(健康食品・医薬部外品 等に日本で未承認の海外薬 等とは記載されている)されてても良さそうだと思うのは勝手だろうか?そういうの不親切っていうんじゃないの? 
今まで良くて、変わったのであれば、変更として目立たせなければ混乱するよ。

家に帰り、じっくりHP見たけど、探しきれない。。
ネットサーフィンしてたら、家庭どうぶつを伴わない飼い主のみの通院(薬のみ)は、保険適用外になる。
海外薬も保険適用外という記事があった。
いつからそうなったんだろう~?
ジャスミンが免疫の病気ではないかと疑いが始まり、毎日のように病院に通っていた頃、病院に行ってもしてあげられることがなく、安静第一、薬のみ必須時があった。
そして薬代だけでも3日分、2万円…なんて日も続き、わたしだけ薬を取りに行っていた時期もありました。
あれは去年の6月から8月頃だったよ。
いまは、それが保険適用外になってしまうんだー。

c0134862_10134731.jpgアニコム健保に加入して約9年。
病気がちのジャスミンが加入するのに、膀胱を伴う治療は除く、さらに割増料金で加入…なんて言われ、それでも大病の時の保険と入り、御守り代わりにしていた数年。
世の中が変化、相互保険禁止、株式会社へと変更を余儀なくされ、生涯オリーブジャスミンの2匹の保険料は10万円と思っていたのに… 株式会社になったら毎年、長寿になるたび加算、加算。
それがイヤなら、脱退するしかないわけで~ 今更よその保険に加入できる歳ではないオリーブと今なら別の保険会社に変更できるジャスミンの2か所に入る方がいいのか継続時になると悩み、なーなーに過ぎていた。
2匹ともがシニアの域に入り、年15万以上の保険料を支払い、保険に入っている意味を悩み…
しかし、ケガした時、手術した時保険適用で良かった~っと思ったり、飴と鞭を上手に使われている気もしていた。

そこに、海外薬適用外…  一報もなし??

憤る、憤るよ!

でもさ、15歳のオリーブにほかの保険入れるのか~?って言ったらないじゃん。
どうする??  脱退するか? 諦めて継続するか?

どうすることも出来ない愚痴でした。。


後日、アニコム健保さんへ確認の電話を入れると…
今まで禁止事項だった事柄を厳密にしただけという答えでした。
要するに、オリーブの飲んでいた薬が海外薬だとは知っていましたが、国内未承認海外薬だったという事です。
今までも禁止事項だったのを保険適用してしまっていたので、厳密に精査し、保険適用外だと言われてしまったよ。
今後は、かかりつけの動物病院の取り扱いの薬を増やしてもらうか、ほかの病院に通わない限り適用外の薬になることになりました。

うーん、どうするかな。
by olive9926 | 2014-02-22 12:22 | Olive♪ 病気・怪我 | Comments(0)
<< 2014 ラベンダー 救出 2014 お庭で過ごす雪遊び~??  >>