2013 J いぬ友。

慣れ親しんだ、何百回も走った道沿いにあるペット霊園。
ま、まさかここで見送りすることになると思いもよらなかったけれど、ここからお空に昇って逝くんだ!!
ダルい、苦しいから解放され羽ばたいていくんだよ。

あー 本当にお別れなんだなぁ~。





朝一番、何時に家を出てきてくれたのか、妹夫婦ジャスミンにお別れしたいの~っと来た。
まだ4ヶ月の赤ちゃんいるから、ムリしないでって言ったのに、最後にジャスミンの顔みたいの…って 泣

ジャスミンのジュニア時代、毎日夜遅くまで一緒に過ごしたわん友も…。
ありがたくって、嬉しくって「JAPAMO全員集合だね??」
あの頃は、我が家だけ多頭で、J・A・P・A・M・O… わんこの頭文字取って、6匹だったわんこもいつの間にか皆多頭になって10匹になったね (*´▽`*)
トップバッターで見送ってもらう事になってしまったジャスミン。
ジャスミンの良いコだった時代の仲間たちみんな会えたね。
まだ当分お空組禁止だよ、ジャスミンの後続いちゃダメだからね。

身近な存在だったモース家、桜子家…。
その後、5歳を超えたあたりから性格のキツさで戸惑っていた我が家のジャスミンを受け入れてくれたフラット仲間。お山のお友達。
遠いとこ来てくれて本当にありがとう。

その時間お空を眺めてくれたフラットのお友達。
ジャスミンの親戚さん達、気にかけてくれて本当にありがとう。

ジャスミンが引き寄せてくれた縁がわたし達家族の大きな財産となりました。

疎遠になっている方が多い中、何も考えず予約した11時…。
ジャスミンの為に足を運んでくれて本当にありがとうございました (*´▽`*)
澄んだ空、高速道から富士山もくっきりはっきり見える。
紅葉シーズン真っ只中…。
我が家も含め紅葉渋滞で、施設が見えているのに間に合わないのでは~っとヤキモキさせてしまいましたね。
施設の方が親切にお友達到着まで待ちますから大丈夫ですよ~って時間の融通してくれました。

自己免疫性溶解性貧血と診断されてから、駆け足でお空にいってしまったジャスミン。
辛い時間が長いより、苦しまずに見送りたいと願い、涙をあまり出さずにすんでいたのに…。
みんなの顔見て、ジャスミンの話となると…  全然ダメ…   泣きっぱなし。

症状を受け入れて見送ったはずなのに、気こごろしれた仲間たちの顔見たら、涙止まらず… だれが進行してくれたのかもわからない。。
c0134862_20382025.jpg
焼き場に入りきらないほどのお花に囲まれ、フードもおやつも持って~、一番大好きだったおもちゃと御守りもって、お空に煙となって登って逝きます。
見た目まったくふつーに寝ている状態のジャスミン。 
ねっ、起きてって言いたくなるほど綺麗な姿です。
でも、赤い血は病気のせいで無くなってしまったようで、亡くなった後穴から出てくるという血液らしき液体… ほとんど出ないの。  そこまでジャスミン頑張った証拠だと思う。  えらかったね、ジャスミン!!

肉体とのお別れは刻々と…

18匹のわんこ達代わる代わるにジャスミンとバイバイ。
女同士なのに、ジャスミンが好きで仕方なかったギャルルは…  最後にキスまでしてくれちゃった(笑)
ありがとね、そんなに好きでいてくれて。。。

お骨あげまで人間もそうですが、わんこも… 大型犬となると相当な時間を有します。
その間、お見送りに来てくれたわんこや同居犬が遊べるようにドッグランも併設されています。
泣いて見送ることだけがいい事と思いません。
ジャスミンが大好きだったわんこ達、わんこ同志が遊び、笑い、見送れるって素晴らしい事だと思う。
ちっちゃい3㌔のコから30㌔近いコ、犬種もバラバラ、パピーからシニアまで入り乱れ走り周りながら見送ってもらえました。

ジャスミン、幸せだね。  みんなに大好きだよっ忘れないよって言われて。。

お骨あげしてもらって、小さな骨壺に入ったジャスミン…  いや、大きな骨壺に入ったジャスミン(笑)
あまりの大きさに“でかーーっ”って発しちゃいったよ。

その後良かったら、ジャスミンが走り回ったお庭来てくれませんか、ジャスミンの話もう少ししたいの。
その希望を叶えてくれた友人、わんこ達。
ジャスミンの匂いのするお庭で遊んでくれてありがとうー  時には思い出してね。
c0134862_21161462.jpg
たくさんの花に囲まれ~。
この後もたくさんのお花が届き、花屋さんOpen出来るんじゃないかと驚いてしまった。

たくさんの人に囲まれ見送られ、盛大に見送ってもらえたことに夫婦ともども感謝の気持ちいっぱいです。。
c0134862_2116780.jpg
ママー私がいるの忘れてないでしょうねー?っと言わんばかりのオリーブ。
いいえ、ジャスミンの影膳を狙っているだけですよね…  (>_<)
その食い意地があれば、まだまだ頑張れるね。


一日がかりでお付き合いしてくれた方々、本当にありがとうございました。
ジャスミンが我が家のコであった事、誇りに思うほど幸せないち日でした。

我が家にもまたわんこ連れて遊びに来てくださいね~!
by olive9926 | 2013-11-23 23:47 | Jasmin♪ 病気・怪我
<< 2013 お留守番の心配  2013 J 羽ばたいて空へ向かった >>