2013 GW 心配になりジャスミン病院へ

旅行前、良性の脂肪腫を摘出し、抜糸まで安静にしていたジャスミン。
お庭以外禁止してたから、体力無くなってしまったのか? 旅行中、疲れてる様子を時折見せていたジャスミン。
そのぐらいの感覚しかなかったんだけど…
c0134862_23544816.jpg
昨晩、サスケママ来訪に大喜びして、ペロチューして押し倒して、自分で押し付けた鼻がサスケママに触れ“キュイーン”っと鳴いた。
それに心配したパパが鼻を触ると明らかに痛がり、またもや“キュイーン”っと鳴いた。。

JOSHの階段を上りたがらないのは、疲れているからだと思ったけど、鼻は… ???

朝になり、階段は降りれないというし、鼻触れば痛がる…。

かかりつけ病院に電話して、現状を話すもののあまり伝わらない。
病院に来て診察するか、近くの動物病院に行ってほしいと言われた。
電話では伝わらないと思ったけれど、やっぱり今いる場所の近くの病院に行くのがベストと判断し、ジャスミンとふたり、最寄りの動物病院へ駆け込みました。

GW中なのでネット検索し、休みじゃないか確認。
午前中のみの診察可能と確認、一応診察したい旨連絡して受診。

病院に着くと、普段と一緒。  
下半身フラフラもなければ、鼻が痛いも言わない!
鼻血なし、触っても痛がらない、歩行も普通…。。
Dr.にその旨伝えると、痛いには痛いんでしょうが、我慢できる痛みなのでしょうっと。

そして、後ろ足がフラフラという事は、足の関節炎・脊椎・ヘルニア・馬尾症候群…  
鼻を触ると痛がるというのは、頸椎の可能性を疑うということでした。
どれにしてもレントゲンではわかりづらいので、抗生物質と消炎鎮痛剤を飲み、GW明けにかかりつけ病院に行くことをお勧めしますという事でした。
観光地の動物病院、かかりつけに持って行ってくださいと、今回の診療、薬の書いてあるカルテをくれました。
さすがです。

本犬、またしてもふつーにしているので、このまま帰宅してかかりつけ病院に行った方がいいのか?悩みましたが、日常生活に支障がないのであれば、薬で安静時間を作れば大丈夫と判断して山荘ライフ続行です。
by olive9926 | 2013-05-04 12:11 | Jasmin♪ 病気・怪我
<< 2013 GW 恒例HANA家... 2013 GW 富士芝桜まつり >>