2013 J 検査の巻

今朝もやっぱり立ち上がるのがめんどくさそうで大変そう (>_<)
c0134862_10465533.jpg
結局、あれ~ 遊びすぎちゃったかな~ 久々の海で弾けすぎちゃったかな~ぐらいだったGW中。
ジャスミンがノーリードで遊べる時間以外は体力温存。

今思えば、疑問符ばかり。
5月3日夜遅く、興奮してサスケママを襲い、自分の押し付けた鼻が痛かったのか“ヒイイイーーン”っと情けない声で泣く。  
鼻の右側上を触ると痛いようだ。 
次の日も触れると痛がり、腫れなどを見たが確認できず。
ベットから降りられない。 必ず降りられないわけではない、朝晩だけ降りられないと言う。
夜中座った状態でハーハーしている。
立ち上がるのに苦労する。  
鼻を触ると痛がる。  ← これって疲れとは別だよね。

っと、鼻の痛みと下半身の動きの鈍さ、の事でかかりつけ病院に電話。
やはり電話だけでは状況が伝わらず、近くの病院へ行くことを勧められた。

昨日一日日常を過ごし、立ち上がれないとまで言い出してしまったジャスミン。
静かな暮らしになったらものすごく痛かった事を感じ始めたのだろうか~??

GWの診察データを持ってかかりつけ病院に行ってきた。。





  





朝は9時半から診療開始だから~っと、15分前についたはずなのに…  駐車場ほぼ満車。
んで待合室、とてもじゃーないけど大型犬いられませんから~って感じなのでベルを受け取り車で待機!
新たな駐車場が増えてるしぃ~(笑) なんかジャスミンがパピーだった頃、ほぼ毎日通い、2時間待ちだったころを思い出す~  大変だったな~(笑)
今では、一部先生の診療予約が出来たり、待合室も駐車場も増え快適で待ち時間も少なかったんだけどな~フィラリアや狂犬病の時期と重なるからかな~。。
今日も知り合いにあったしぃ~、ワン友さんじゃーありません。私の車の担当者 ハハハ
それだけ地域密着の動物病院なのよね~ww

さてさて、ジャスミンの本日の診断。。

家族以外の人がいると元気に見えてしまうフラットちゃん達。
先日の飛び込みの病院でもそうでした、歩きもOK、どこを触っても平気、お鼻も痛くなーいっと。
診断出来ない、診察する意味ない状態に。。。
さすがに今日の先生、ジャスミンの性格だいぶわかってきてます。
そしてジャスミンもこの先生の前では楽しいことないのではしゃぎません(笑)

触ってどこが痛いと訴えはしないものの、あくびの様子、後脚の震え、腫れなどをチェックチェック。
持って行ったちっちには菌が見られず、膀胱炎は治癒と太鼓判もらい~一安心。

左後脚の震え、右後脚のリンパあたりの腫れを確認。

明日、全身チェックしましょう~ 鎮静をかけるのでその前に血液検査ましょうと。

待つこと30分。。

もう一度ジャスミンちゃん連れてきてくださーいって。  なんだろ。
検温して 38.8℃。。

ふつーらしい。

血液検査の結果、 CRPが  7.0 > との結果。

発熱、炎症、腫瘍の時に上がる値。
先月の脂肪腫摘出時が 0.7だったのでとんでもなく上がっているという事。

朝ごはん食べてないならこのままお預かりして検査しちゃいましょう~っとそのまま検査に連れていかれてしまった。

夕方お迎えに行くと、  
レントゲンでわかる異常は発見できず(背中の一部に老化現象あり)、 鼻も同じ、内臓も同じ。
右後脚はリンパの腫れを確認、リンパ液を抜き取ると本来透明であるべきところが血が滲んでいる。
左後脚はレントゲンで関節炎を確認、両後脚年相応に多少の変形は来ているものの左後脚の方が少し進んでいるとの診断。
単純に ↑ の状態であれば、左後脚が痛い…っとなるのに、ジャスミンの場合右後脚を痛がり、リンパも腫れている状況…。 関節炎だけではここまでCRPが上がること少ない、ほかの病気も考えられるとのこと。

尿検査、血液検査、鎮静、レントゲンも鼻の先からしっぽまで数枚、リンパ液の培養検査したり外注検査もお願いしたら、  本日のお会計71,713円なり。 抗生物質と消炎鎮痛剤の内服薬もあり。

思い当たる病気は数種類。 現段階では確定出来ないため、当分病院通い続きそうだわ。
激しいお遊び禁止、お友達とも興奮してしまうだろうから、当分は禁止してくださいって  とほほだね。
何より、痛いから動きが鈍いわけであって、むちゃは厳禁。

ただの炎症でありますように~  (願)


帰宅したジャスミン、処方された抗生物質と消炎鎮痛剤を食事と共に服薬して、そのままクッションに寝込む。
身体がだるくて動かないのか、鎮静からの目覚めが悪いのか、明日担当の先生に連絡しなくっちゃ。

22時半過ぎて、やっと上半身動かす、そばに行くとしっぱをパタンパタン。。
動くの面倒なんだろうな~。
今日はそばで寝てあげたい。 うん、そうしよう。

0時過ぎ…動かないジャスミンの股周辺が濡れている、ちっち漏らしちゃったようだ。
立てるようだったら、お庭でちっちさせようと声かけすると、ムリムリ頑張って立ち上がりお庭でちっち。
右後脚を地面に付けたがらない。
お水を飲み、座ろうとするものの、右後脚が下になることを嫌がっているように見え、ぐるりと回転して左側が下になるように横たわる。  それだけ痛いという事なのか。

なんか、急に悪化しているような…
by olive9926 | 2013-05-08 19:35 | Jasmin♪ 病気・怪我
<< 2013 オリーブのケガその後… 2013 GWが明けた…。 >>