2013 J ドッグドッグのような…

朝ごはん抜き、半日預かりの健康診断です♪
ジャスミンのかかりつけ、ドッグドックってパックがなく、そのコに必要そうな、犬種によってなりやすそうな病気からチョイスして、あとは飼い主さんの懐具合、金額に応じ、健康診断です。

一昨年の暮れの腫瘍事件後、がんセンターでは…
人間は一年に一度、健康診断しますよね、
人間の一年のスピードが犬は4倍、大型犬は7倍ぐらいのスピードで時間が経ちます。
だから、年に4回健康診断したとしても人間の1年に一度と同じだと思ってください。
血液検査だけでは見つけられないことが多いです、血液検査 + 超音波検査が理想です。
それでも見つけられないことがあります。っとだいぶ脅かされて、術後だったこともあり、不安ばかりが募ったものだ。

それがね~  のど元過ぎればなんとかで…
がんセンターとも縁が遠くなり、かかりつけに適度に通うようになると、地元に根付くかかりつけ病院。
色んな飼い主さんもいる、犬にお金をかける人もかけない人もいる。
そういう中で、がんセンターのように生死に直結しているペットばかりじゃーないというゆるーい環境に戻ってきたジャスミンと私。
4ケ月に一度の検査なんて、ついつい先延ばし、イケないよねー!
双子ちゃんの脂肪腫のこともあるので、ばっちり調べてもらいました。
c0134862_2357412.jpg
お預かりなんて思ってもいないジャスミン、のん気です♪

夕方までバイバイねーー!

そして夕方、お迎え&結果報告に受付へ…
どこからともなく、  わん、わん、、 わん、、、

なんかー  この声ってジャスミンっぽいんだけど…  イヤな予感!

も、もしかしてこの声ってジャスミンですか~?
受付のお姉さん、振り返り、そうですねー  ジャスミンちゃんみたいです、ママ来たのわかっちゃったかな~って。  ずっと静かでしたよ~、目の前をワンちゃんが通ると吠えてましたけど、あとはおとなしかったですよ~って。。  でも今静かに、間隔おいて吠えれるしぃ。。
あのー  迷惑そうだから先に引き取ります  ペコッ

んでー、受付横の扉から出てきたジャスミン、おどおど、キョロキョロして私見つけたら、もう大喜びで抱っこ抱っこ。。  

んもー、ハイハイ抱っこしますから~。


んでぺろちゅー攻撃!!

息できないつうーの!  
床におろせばうれしくて大興奮。。
待合室にいた飼い主さんたちの注目の的だよ~  恥ずかしくって一番奥ーの方に退避、退避。

我に返ったジャスミン、ホッとしたのか安心したのか、四つ足伸ばし、大の字で床に寝てるしーー、大きなため息ついちゃってさ。
普段、預けたりすることないから、甘えんぼさんなのよね~ 見かけと違い繊細な部分あるんだろうなーー。

検査結果

血液検査   前回よりも肝臓の数値が上がり、微妙に正常値の枠を超えている。
         要観察という事で、1ケ月後急激に悪くなっていないかこれだけ検査。

超音波検査  異常発見出来ず

Ⅹ線検査   肺などに影なし、  背骨に若干老化現象あり。 ← 年齢相応らしい

心電図検査  聴診器で相変わらず、ひっかかったものの、心電図的には全く問題なし。
         一昨年の手術前もひっかかり、心臓の先生に診てもらったら、このコはー心臓から押し出す力が強いから、あれって? 思ってしまいますが、問題ありませんって言われたんだよね~(笑)
         今回もそれと同様なんだって。

細胞診2ケ所  去年から様子見ていた双子ちゃんの脂肪腫。
          脇の下にあるから、大きくなりすぎる前にとってしまおうかと思案中。
          4ケ月経ってもさほど大きくなっていないのと、今回も脂肪腫という診断。
          脂肪腫だから麻酔をかけてとる必要がないともいえるが、場所が場所だけに、あまり大きく成長すると歩行に支障が出てきてしまう。
          成長度合いも決して早くはないので、水遊び・雪遊びに支障がない時期に取ってしまいたいというのが我が家の結論。
          先生ともその方向で今後話し合っていこうと思う。


そして尿検査…  これがねー  入院のときと同様に、お外に連れ出しても、ちっちしないんだと。。
ママを探している様子で、ちっちする気配ないんだって~  なので次回ちっちもってきてくださいね~っと言われてしまった。

がんセンターに入院の時もそうだった、術後ちっちしないもんだから、面会禁止なのにちっちしないんです~  面会に来てちっちさせてくださいって(笑)
で、慌てて病院に行って術後のジャスミンを病院の外に出すと…

じょー  じょーー  ぷりぷりって

ちっちもうんちもすぐ完了ーー(笑)  そして面会終了ーー!
1時間弱かけて病院に行き、5分もしない面会、そして帰宅した記憶がよみがえってきた~ アハハ

そんなわけで、今回はかかりつけ病院だからと安心してたけど、相変わらずのジャスミンだったと再確認。
会計が終わり、駐車場でちっちするジャスミン。
出ないわけないもんね~!


結果、健康診断 無事クリアーってことになるのかな。   ジャスミンお疲れ様でした ('◇')ゞ
by olive9926 | 2013-03-07 17:56 | Jasmin♪ 病気・怪我 | Comments(4)
Commented by HANA at 2013-03-11 09:38 x
ワンドック無事クリアでおめでとう。犬も8歳越えると心配になるよね。ジャスミンもエルもお互い中高年だから、健康の為に毎日の運動だね。我が家は飼い主とエルが運動嫌いで...問題ですね。
Commented by ジャスママ at 2013-03-11 13:59 x
☆ HANAさん~ ☆
まだまだ~ なんて思っていても、身体は正直だね!
しっかり背骨のレントゲンに年齢がばれてしまう形跡あるんだもん。
ただ、腫瘍系は今のところ、一安心かな。。
レトリバーのコたちの腫瘍は肋骨の中にできることが多いから、超音波で肋骨の内側をグリグリ検査してくれたらしいんだけど、健康体には、かなり違和感があるらしく、男の人二人がかりで抑えたんだって!
検査前はおとなしいと思ったらしいけど、あまりの力の強さに、次はかるーく鎮静かけようと思いますって言われちゃった(笑)
病気の時はおとなしかったみたいだから、健康ってそういうものなんでしょうねww

エルもきっとレントゲンとったら、背骨と腰あたりにシニアだよ~ってわかるような白いもやもやが出てきてるかも…。
背中・腰の負担を減らし、筋力アップに努めよう(^^♪

エルって運動嫌いなんだーー!  散歩は楽しくないんだよね~きっと、ボール投げして走ってもらうか、Woofだね www
Commented by モモ at 2013-03-12 13:11 x
ママさんが迎えに来たって本当にすぐに分るみたいですよね。
ジャスミンちゃんを抱っこ出来るママさん凄いですね!私は息子抱っこは無理です〜
検査クリアーおめでとうです♩
Commented by ジャスママ at 2013-03-14 22:04 x
☆ モモさん~ ☆
ジャスミンは、先住犬のオリーブのしていることは自分もしていいことだ…  してもらいたい…  っていうのが強い子で、だっこ癖のあるオリーブと同じように肩に乗りたがるんです。  甘えて~。
ちいちゃな頃からなので、なんとなーく成長と共に私も慣れて、いつでも抱っこしてます! 
大きな身体して周りから笑われますが、本犬いたって当たり前~ 嬉しそうにだっこされ肩にもたれかかってます (*'ω'*)

息子ちゃん無理ですか~?  慣れですよ、慣れ!
筋トレ感覚でいかがですか~ フフフ

クリアーできてホッとしてます ピース
<< 2013 暖か日和は~ 2013 越生梅林 >>