2012 松籟庵庭園の梅 @ 茅ヶ崎 高砂緑地

JR茅ヶ崎駅より南へ約200メートル、静かな住宅街の中、松を中心とする緑豊かな高砂緑地は、明治の有名な新派俳優である川上音二郎の別荘だったところ。
その後は原安三郎氏(元日本火薬・会長)の別荘となりましたが、昭和59年に茅ヶ崎市が購入して日本庭園を構えた高砂緑地として昭和59年に開園となりました。

高砂緑地の日本庭園の一角にある前庭つき茶室・書院が「松籟庵」です。
ここは、茅ヶ崎市在住の岩田孝八氏(元長崎屋・会長)の母親が亡くなられたときに、長い間、茅ヶ崎市にお世話になったお礼として、末永く茅ヶ崎に残る有形物にと1億円の寄付を受けたことにより建設し、平成3年文化の日に開園。
茶室は裏千家の又隠(ユーイン)を、書院は表千家の松風楼を模しており、本格茶道がたしなめます。
庭園は純日本式で、松林を主体とした園内には三重の塔(薬師寺型)・池・石灯籠などが配置されています。
c0134862_1712530.jpg
テクテク歩き、ちょうど良い距離。  わんこは禁止、そこは残念だなー。
池にいる鯉や亀にとって動物は脅威だもんね。
喧騒から離れ、小さいながら心落ち着く場所。
お散歩に通り過ぎるのいいかも~ ( *´艸`)
c0134862_1713422.jpg
c0134862_1714364.jpg
c0134862_1715066.jpg
c0134862_1715945.jpg
c0134862_1721659.jpg
当時の南ヨーロッパ風の近代別荘建築を垣間見る事も出来るよ。 
c0134862_1722526.jpg
梅の開花は終わってしまってる。もう少し早くこなきゃでした~ ザンネン。
by olive9926 | 2012-03-28 11:42 | 史跡・観光
<< 2012 大・中・小のおさんぽ... 2012 うみ @ 茅ケ崎 >>