2012 Mt.Fuji View point

ひさーしぶりに、 『道の駅 朝霧』 に寄り道 (*^_^*)
ここは思い出深いというか、お義父さんのパワフルさを思い浮かべる所のひとつ。
結婚したてで、お義父さんお義母さんとの距離(心も住み家も)がまだまだ遠かった頃~。
一年中、忙しそうにバリバリ働き、休みを謳歌していたように聞いていた。

そう、あの時も、突然パパさんに、大好きな樹木“アセビ”の木を富士の麓に取りに行くから、穴掘り&梱包~  そしてトラックに乗せるまで手伝ってくれとの電話があり。
道の駅 朝霧で待ち合わせ~  私達は神奈川から日帰り旅行気分で来たけど…さ
ずいぶん慌ただしくトラックが駐車場に入ってくるなぁ~っと眺めていたら、なんと運転していたのはお義父さん!!  挨拶もそこそこに、アセビの木がいっぱい植わっている山へ…  今となればもうどこに穴掘り行ったか覚えてませんが…(笑)
そして、前もって決めてあった枝ぶりの好みの木を2本、  手作業で掘ります。。

無言で~  いえいえ、親子2人凄い勢いで掘り続けます。  まだまだ若かったはずのパパさん、60代後半のお義父さんのパワーについていくのが精一杯!
土の付いた根っこ部分を含めると2メートルは超えてる?  そんな木をふたりがかりでトラックへ積み込みます。  
持って行った暖かいスープを1っぱい飲み干すと、これから川越(当時は圏央道と中央道繋がっていなかったので、片道3時間半は掛かっただろうなぁ~それを日帰り往復)に帰って庭に植えなきゃーいけないから帰るわっと、トラックで出発。。
慌ただしさと、ポカンと残された私達、お義父さんのパワーに負け負け(笑)
その後観光して帰って来たのかも今となっては覚えていない。  それなのに~  鮮明にお義父さんの事覚えているんだから、私にとって忘れられない思い出だということなんだろうなぁ~。

パパさんが、お義父さんと同じ年になった時、とてもじゃないけど、あのパワーが残っているとは思えない(>_<)  今からでも遅くないよ、体力つけておこうね、あ、、あたしもね。。。

思い出話で話がそれちゃいましたが、道の駅 朝霧の裏手に“Mt.Fuji View point”が…
c0134862_22112513.jpg
お天気がイマイチな割にたくさんの人がカメラ構えてます。  三脚を使い、男の人だけじゃなく、女の人もデジイチで真剣。。
c0134862_22113688.jpg
この看板道の駅からです(笑)  
近いって楽ちんだわぁ~  そして、さくらの咲く頃、カメラを持って来たいなぁっと思う♪
by olive9926 | 2012-01-15 16:07 | 史跡・観光
<< 2012 大人になったかなぁ ... 2012 おだんご >>