2011 師走らしい忙しさ。。

慌ただしい、いち日の始まりです!!
年末も押し迫り、パパさんは明日から休みだというし~  あ~  今月はジャスミンの病院通いで予定が大狂い。
それでもいいんです、えぇ~ ジャスミンが元気ならば…。

昨晩の内にたっくさんのお花用意しています。 ハサミもゴミ袋も、フルーツも、、  そしてお寺さんへのつけ届けも(笑) 
起きてオリーブジャスミンの世話をしたらすぐ車に乗り込めるよう準備万端。
寝坊さえしなければ、何とかなると思う。。  タブン。。。
お寝坊せず、ひたすら高速道路をぶっ飛ばし、到着した先は父母の眠るお墓!  
c0134862_20361468.jpg
まずは父母のお墓をキュッキュキュッキュとお掃除~!  お墓ですもん、お湯など出るはずもなく~  吹きっさらしの12月末、水仕事キツイです~。
お正月らしいお花をお供えして手を合わせ、んじゃー次へ、    なん歩か歩いたその先にそびえ立つお祖母ちゃんのお墓、 こちらもキュキュキュ~  さすがにもう身体は寒くありません、 カジカンダ手も諦めたように良く働いてくれます(笑)  次は叔父さんのお墓~  キュッキュキューー。。。  終了ーー!!
他にも親戚さん居るけど、キリが無いのでここ数年3か所だけにしてます。
こう忙しいと大変だなぁ~なんて思うけど、近くに住んでいる叔父さん叔母さん達、父母のお墓にお花やお線香供えてくれるし、雑草が多い茂る時期は草むしりまでしてもらってます。 来れても月に1度程度の私とは違います。孫のお散歩がてらに~などとお世話してもらってるんです。  本当にありがたいです。  会う機会はほとんどありませんが感謝しながら、自分がお墓に来た時はその感謝の気持ちを込めお掃除してます。

帰り際、なんとなーく心で“お父さん、また来るね~”っと伝えていた今まで、、30数年経ち、母が亡くなると“お母さん、また来るから~  掃除に来るから”っに変わってしまった。父の事忘れたわけではないけれど、そんなものなのかなっと、そして“お父さん、お母さん また来るから”っと心の中で言い直している自分に違和感を感じながら帰るのでした(笑)
c0134862_20362983.jpg
一通りお墓掃除とお墓でなにを思うわけでもなく時間を過ごし、本堂へ、、

年末のご挨拶と管理費の支払いです。。
なぜか12月に現金で支払う事が習わしのようです。  手ぶらというわけにもいきませんし~  じゃ、って帰るわけにも行きません。
きっとこうした時の長年の会話などで戒名でもつけているのでしょうか~?  母の戒名を聞いた時そうなのかもって思った記憶があるのです。

そんな余韻に浸っている暇ありません。

ここから3.40分車を走らせた所に住んでいる伯父さん(母の兄)ちにも顔だすか~!
行くと決めないとついつい足が遠のいてしまうのです。 忙しいからこそ、会わなくっちゃ??  そう思い、お墓参り来たからちょっと寄るね~っと電話でアポ!  車飛ばします。
風邪っぴきでめんどくさそうにしてましたが、たわいのない話は取りとめもなく続き、ついつい長居しちゃいました。  フルーツ食べて寝正月ならないようにねーーっと伯父さん宅を離れます。

先月初め、父の37回忌を妹とひっそり執り行い、あ、ちゃんとあちこちには連絡済みよ、月末の母の命日はお墓掃除パスしちゃったの。。  ジャスミンの事もいろいろあったしねーー。  
そしたらね~  やっぱりばれてた!
おぅー  たかこ、先月墓参り行かなかっただろって、代わりに花と線香やっといてやったからよぉって~  テヘヘ
行かなかったのバレテいた~っと思う反面、こうして母を思う人がお線香をあげにいってくれる事が嬉しかったりするんです。  気心知れた伯父さんだもん、年々さぁ~  行けない事も増えるから、よろしくねぇって頼めちゃったりするのも嬉しかったりしてww

ついでと言っちゃー一番イケナイ無いのは分かっているんですが、、、 昨年いろんな事でお祖父ちゃんのいる介護施設への足が遠のいてました。
理由は…     金銭が絡む話は嫌です。。  ついつい避けて、でもきちんとしなくてはとの気持ちの戦い、妹とも何度か話し合い、年を取ったとはいえ頭はしっかりしているうちに一緒に行こうと決めて数カ月が経ち、、、 今に至る。

そして今日は妹と一緒じゃないのだから、病院を通り過ぎて良さそうなものの、

な、なぜか、、、  引きよせらるように面会に!!

もちろん面会時間なんかじゃーありません、週に3回ある入浴時間や食事時間に面会に行く事をあまり好んでいなかったお祖父ちゃん。。
今の時間はというと、もう少しでお昼ごはんが運ばれる時間です。  いつもだったら絶対帰ってます。
でも何かに背中を押されるように、面会受付をし、当たり前のように以前の介護病棟へ、
そして看護師さんに、お忙しい所スイマセン、 〇〇の孫なのですが、以前と変わらない部屋に居るのでしょうか~っと?

どうやら手術をしたらしく医療病棟に移ってました。  ちょうど午後からまた介護病棟に戻ってくる予定だと言われたのですが、何時間も病院に居るわけにもいかない為、医療病棟でお祖父ちゃんに会って来ました。

はい、面影は残っているものの、だいぶ小さくなってました。  
そして私が誰だか、わからなくなっているようです。術後という事もあるようだけれど、耳も遠くなり意思の疎通も難しい。

耳元で大きな声を出し、孫の~  た・か・こ  一番初めの孫のたかこだよぉーー!   あまり関心を示しません。
耳がダメなら文字…  手帳にマジックで私の名前、会いに来た事、大きな文字で目の前に…
なんとなく目のあたりを手が泳いでいる??? ん、もしかして老眼鏡?  お祖父ちゃんの小頭台メガネがある、それを取り掛けてあげて、声で読みながら紙を見せるが…  理解いているのか、していないのか…

たしかに以前も日によっては、 たかこ = 孫  OK!
                    たかこ = 孫 = 目の前に立っている人   ??? 
考えこんでいるような気もしていたけれど、それでも会話はふつーだったし、叔父さん達も頭はしっかりしてるって言っていたから…
ま、まさかね~  こんなお祖父ちゃんを目の前にするとは思わなかった。。
施設に入り、95歳にもなれば仕方がないのかもしれない。  それでも私の心は複雑です。

時は戻せません、  もしかしたら術後の一過性かもしれません、夜遅く、疎遠になっていた叔母からメールがあり、看護師さんより私が面会に来た事聞いたとそして時折記憶がどこかへいってしまう事とかいてありました。
もしかしたら、もう思い出してもらえないのかもしれません。  そう頭を過ぎり病院を後にしたのです。
昨年辺りは、関東大震災の時の事や裏山の事、いろいろ話せたんだけどなぁ~。
やっぱり、お祖父ちゃんも私も避けてきた話しておけばよかったなぁ~っと。。

後の祭りですが、後悔しきりです。  年の瀬と相まってとても寂しい気分で帰って来たのでした。  

 
by olive9926 | 2011-12-28 13:34 | Mama Life | Comments(0)
<< 2011 遊び納め!! 2011 お散歩 @ 安比奈親水公園 >>