2011 J セカンドオピニオン

1週間、また1週間と時間が経つにつれ、良性ならばこのままでもいいのではないか?!との思いが膨らみ始めた頃、予約していたセカンドオピニオンの日がやってきた!
c0134862_2339017.jpg

予約時間より少し早めに到着!
すっかり病院が苦手になってしまったジャスミン、待合室でリラックスモードで寝るなんてありえませんから~ってぐらい出入り口をガン見!
しっぽぶんぶん、お顔ペロペロ、、  どうにかしてここから帰りたいらしい。。。

仕方ないよね。。  検査があるって言えば必ず朝食は抜きだし、あっちを触られこっちを撫でまわされ、いい事なんてひとつも無いんだもんね。。。



麻酔検査の場合、基本1泊お泊まりをするとホームページに書いてあるけれど…
状態が良ければ、目覚めが良ければ、、  そして自宅が近ければ…  条件がそろった場合のみ日帰り出来るとの事。
出来るだけ日帰りを希望と伝えていました、夕方ジャスミンちゃん目覚めもいいので帰れますよぉっとの連絡を受け18時にお迎えに…
受付表に診察・お迎え・手術っと選ぶ所があり、ここに来る子の大半が入院なんだとしみじみしちゃった。
診察室でジャスミンちゃん今来ますね~っと奥から滑り込むように診察室へ入りまっ直ぐわたしに突っ込んできた ハハハ
ピーピーピーピー鼻を鳴らし、抱っこをせがみ、顔じゅうペロペロ。。
抱っこしながら背中をポンポン、顔を見ると両目、目の廻りびちょびちょ。。  どれだけ涙流したんでしょう!!  拭いても拭いても濡れる目の廻り…   麻酔後の生理現象なのか、それともとても嫌だったとのPRか、、  どちらにしても可哀想でならない。
オリーブとジャスミン 過保護に育てたのはオリーブだと思う。。  そのオリーブの入院時通院時、ここまでだだっこになる事はありません。
精神的にジャスミンは弱いのでしょうか。。
以前、パパさんはオリーブよりもジャスミンの方が精神的に弱くパニックになるっと良く言っていた。
こういう姿を見ると、そうなのかもなぁ~っと私はふたりの何を見ているんだろう~っと思う。

しばし、ピーピー甘えた後、じっくり本日の検査結果の説明を受ける!
CT検査は、3Dにて立体映像方向をグルグル廻し、ジャスミンの骨格が丸裸。
凄いね~  恐竜の骨の形だよ、これ、、

ジャスミンのお顔が細く長いからかなって思ったらフラットちゃんはたいてい恐竜みたいに見えるのよぉって先生も言う。  そうなんだぁ。。
それでね、結果はいうと、しっかり異常なあずき大のポッチが確認出来る。  そのポッチは外側に大きく内側には盛り上がりが確認できない。
レントゲンでは確認出来なかった事がCTでわかり、これならば切除出来るかもしれないとの結論に達した。
血液検査の値とジャスミンの諸症状などを鑑みて、飼い主さんの合意があれば手術も可能とのこと。

顔に出来た場合、悪性であることが多い、良性であっても神経や大切な臓器もあるので取れない事も多々ある。
ジャスミンも無理に取ることを選択した場合、  
目を支える骨を削ると、目が支えきれないので眼球摘出となる。  ← フラットちゃんは黒いからそう目立たないですよぉ~っとドクター
顎骨を広範囲で切除すると、上顎全て取り除くことになる。  ←  近くに来ないとわかりませんよぉ~ってドクター    フラットちゃんは黒いのと動きが早いから、そんなに気になりませんよぉって、、ホントか??  そうあっさり言われると、そうかも、病気で痛い痛い思いするより、そっちの方がいいと思えちゃう ww  ドクターの優しさかな。。。 
鼻に近い場合は、鼻と口とがいっしょになってしまう為形成手術が必要となる。

などなど、悪条件がいっぱいでよほどの悪性で転移が考えられない限り、取る事が不可能と思われていた。

それがね、CTの結果、運良く目を支える骨を削らずに済みそう~
浸透度合いが少ないため、顎骨を残す事も出来そう~
鼻はね、 貫通しちゃうかしちゃわないかなんだけど、これは形成出来るとの判断でした。

そんなわけで、長々覚書しちゃったけど、摘出出来るって判断にいたったのだぁーー  ヤッタネ。

ただ、切除したからって、必ず病名がはっきりするかは未定。
再生しないかどうかも未定。

数日パパさんとゆっくり相談しよう。



会計を済ませ、オリーブの待つ車へ!!
お迎えにはオリーブも連れて行きました。  ん、なぜかって…
それはね、ジャスミンにとってオリーブは精神安定剤だから♪ 車で待つオリーブの顔を見て匂いを嗅いで、後部座席にバタンと寝るジャスミン。  安心したんだね~  7年近く一緒に暮らしているオリーブが同じ空間に居るってだけでジャスミンにとったら幸せなんだろうなぁ。。  それからはもうピーピー言わなかったもんね。ありがと、オリーブ!  


帰宅して水を飲むジャスミン  水を飲む、飲む、飲む!!  大丈夫――?ってぐらい飲む!!
気管チューブを入れていたので、やわらかめで少なめのごはんにして下さいっとの教え通り、肉汁いっぱいのごはんにしました。  もちろん完食してお薬飲んで~  水飲んで…  飲み過ぎ心配です。。。
c0134862_23391168.jpg
その後はひたすら寝る寝る寝る。。。

点滴の跡が痛々しいね。。
by olive9926 | 2011-12-07 19:34 | Jasmin♪ 病気・怪我 | Comments(0)
<< 2011 枯れ葉の洗礼 2011 ひとりっこ満喫時間 >>