2011 J 腫れの酷さに…

週末電話にて良性の連絡を頂き、ホッとしたのもつかの間…

月曜日あたりから、検査をした方の左側のほっぺがおたふくかぜのように腫れて来た、ぷっくりとね!
術後は数針縫っているのでピンポイントで突起していたのが治りかけているのかなぁ~っと良性の結果も出ている事だし、呑気にしていた。  
自分の体調も万全じゃなかったしね。。。  オリーブジャスミンと共にゴロゴロで過ごしちゃった。

家族の中に病気や怪我の人(ペットもね)がいると、ちょっとした事に一喜一憂…。
統計的に顔に出来る出来モノは悪性な事が多いらしい。
ジャスミンの場合、良性でも悪性でも全てを取り除く事の出来ない場所に出来モノが出来た。。

そんな状態で、検査に挑み 心配過ぎて言葉少なかったパパさん。

良性の結果に、ここ数日の心配なんだったんだろうと~  ホッとして言葉少なかった私達。。
c0134862_2204245.jpg


1週間近い時間が過ぎ、通院日を迎えたのだけども~
担当先生もビックリ!!  予想以上に腫れていると…   

熱をもっているとか~   気になって引っ掻くとか~  食事を食べない、元気が無い…  などなどひとつもない。 
しかーし……   術後の腫れの状態(しこりのように硬く顎と一体化)が良い傾向ではないんだと。
心配を呼び、気持ちはまたどん底へ…
2種類の薬を飲む事にし、先生とこれからの事を、 何がしてあげれるのか、何をするべきなのかをたくさんたくさん質問し、結論を出していかなくちゃ!!


それとも時間の経過と共に治るのだろうか???
by olive9926 | 2011-11-24 21:39 | Jasmin♪ 病気・怪我
<< 2011 秋TABI お久しぶ... 2011 J “病理組織学的診... >>