2011 J 麻酔あり 検査!!

心配は尽きないモノで、夜中も夜中…  丑三つ時の入浴タイム!  もちろんジャスミンも~(笑)
ぬっくぬっく ぽかぽか、お顔を撫でリラックスのふたりの時間!  

ん、なんで3人じゃないかって~  そりゃーオリーブにも声掛けたよ。。
だけどね、聞こえないフリしてこっそり隠れているんだもん(笑)   オリーブはね、自分の気ままさで一緒に入浴したりしなかったり ハハハ
ジャスミンはね、付き合いいいから声掛ければすーぐにノリノリ  (*^^)v

キレイキレイにシャンプーシャンプー  ふわふわお毛毛になりました。
c0134862_15553998.jpg
c0134862_15555252.jpg
ちょっぴり寝て、10時半までに来院してくださーいの指示通り病院へ。。

で、で、、ここで伝えておかなければならない事が…
そうです、麻酔検査なので朝食抜き、お水OKと言われてたのに、朝お庭でワンワンワン~って激ぼぇ(お義母さんを呼ぶ声)しておやつをGET!  えぇーー  GETしちゃーダメだよ、今日は 汗、汗、、汗、、、
そうです朝食抜きだなんて思ってもいないだろうお義母さん、ジャスミン吠えちゃダメよっていいながらおやつあげてる姿みて…

ああぁ。。。

伝えていなかった私が悪いんだけど…   食べてしまったジャスミンです!
もちろん先生にも伝え少量ならば平気でしょうっという事になりました。
飼い主さんが心配ならば、別の日にしてもいいですよ~って。って言われても、日にちばかりが過ぎていくだけ…  予定通り今日お願いします!!
c0134862_1556411.jpg




c0134862_15561181.jpg
待合室で待っている時のジャスミン。  ニコニコで甘えんぼさんになってます。
オリーブは自ら選んで社会性のない子に育て、ジャスミンはそうしない様にって育てたつもりがやはり、可愛くて可愛くて過保護に育て、気付けば、預けた事のない子に育ててしまった 汗、、汗、、

1歳までは手術したり2回の入院を経験させちゃったけど、それ以来長い時間ホテルや病院に預けた事ありません。  病院のケージでおとなしく出来るのでしょうか??  具合が悪ければ仕方ないのですが、検査となると…  どんな様子なのでしょう。。

担当の先生も、これから先の事を考えればいい経験になるはずですよって!  
どんな場所に入るのか見せてもらって、夕方迎えに行きますっと預けて来ました。


その後、前回しなかった健康診断的な検査(超音波(胸・内臓)・尿検査)術前の検査、血液凝固系検査、麻酔後のレントゲンなどをして午後から、歯茎というか顎の一部を切開して一部切り取り検査に廻します。
全部取ってしまった方がいいのでは~って疑問を投げかけましたが、悪性腫瘍の可能性がある場合、全て取ったつもりでも根が張っている事が多くその後の治療の為にも残し、まずは検査でデキモノが何かを判明させる。
そしてその何かがハッキリしてから治療が始まる。この順番が大切なんだと…さ。

今までオリーブの乳腺腫瘍の手術大なり小なり何度も繰り返して来たけど、切除しないで残すっていう選択肢が無かったから、不思議でしょうがない。  何度も何度も説明してもらいました。

ジャスミンの場合、良性でも悪性でも出来た場所が悪く全てを切除出来ない場所に出来ていて、思い当たる悪い腫瘍であっても放射線治療も出来ない。  抗がん剤以外考えられないと言う事でした。

ショックで…  ショックで…

どうなる事かと思うけど、お任せするしかありません。
先日のレントゲンの結果、顎骨の一部になってしまっているが、骨が溶け浸透している気配はないとの診断を受けてます。
小さい頃にたくさん病気をしてたくさん痛い思いをしてたくさんお金も掛かり(笑)、きっとこのコは一生分を最初の一年でしたんだと思うようにしていたから、ま、まさか、ジャスミンがこの若さで治す事の出来ない病気を抱えるとは思えなかった。  思いたくなかったってところなんだ。

こうなって見ると、やっぱり大型犬は人間の7倍ものスピードで犬生を歩んでいるんだと否応なく思い知らされる。
悪い結果…  良い結果少々    病理組織検査が出るまで待とう。



さーて、術前、術後と電話を頂き、17時に迎えに行くと伝えてあります。
お迎えに向かった病室からドアが開いたと同時に飛び出すジャスミン(笑)  リードが付いているのにこんなに激しいジャスミン久々見ました ハハハ
一目散に私の側へ来て、だっこ、だっことせがみます!

もちろん待合室ですぐに抱っこ♪    だっこして背中をポンポンしてあげればすぐに落ち着きます!
なんか、待合室に居る人々の視線が痛いです、笑われているような気がする。
診察室に入り、術中の様子、部位の写真、切除した状態などなど、抱っこのまま聞きました。
どんだけ甘えん坊さんなんでしょう♪   本日の体重  31.54㎏ 
それを抱きながら延々と聞く説明。  ずっしりした重みを感じるけれど、半日お預かりが相当嫌だったのか、涙目になっているジャスミンを見るといつまでーも抱っこしていてあげたくなる。  ← こういうのを親バカっていうんだろうね。

ケージでの様子は…  諦めの良い子でしたょって!  ケージに入ってって言えば入るし扉を閉められてしまえば、おとなしく諦め顔、出ておいでって言えば出て来ますよとの事。  ただ入口の方へ帰りたい帰りたいはしていたって。  このコならばホテルも病院でのお泊まりも大丈夫ですよっと太鼓判もらいました。

で、でもさ~  ジャスミンの怒りの顔みたら驚くんじゃないかなこの先生!  おとなしくっていいコっていってくれるのは嬉しいけど…  身近な人に見せるあの顔ーーー \(゜ロ\)(/ロ゜)/    黙っていた私なのでした(笑)

お迎え後、術前より腫れている顔を見て悲しいやら、なにやら、、複雑な思いが…
先のとこは考えず、病院からの連絡を待つ事にしよう。。。
by olive9926 | 2011-11-16 17:53 | Jasmin♪ 病気・怪我 | Comments(4)
Commented by Cの飼い主 at 2011-11-21 08:47 x
ジャスミンがおとなしい?いい子?よほど不安だったんだね。Lは術後、会うなりどつきジャンプ!先生には、しっぽフリフリなめなめ。病院でるなり、ダッシュで大ウンピするわ、手術されたの感じてないみたいです。だからジャスミンの方がLより、繊細だったのね。
Commented by olive9926 at 2011-11-21 21:07
☆ HANAさん~ ☆
ジャスミンがオトナシイなんて… フフフでしょ!  まぁ~リード付きの時は諦め入っていてされるがままの事多いのですが。  涙目だったから不安だったのには間違えなさそう~。 
あんな顔見たら早く連れた帰ってあげたいと思っちゃうよ!!

Lくん、術後そんなに元気いっぱいだったの~?  とづくとは…
Cちゃんから伝授されたかな???  
他人(先生・友人)にはお行儀よく、飼い主には我が儘欲…(笑)  HANA家のわんこ達の家訓なのだろうかーーー  \(゜ロ\)(/ロ゜)/
4ケ所も取り除いたって聞いたけど、今頃カラー生活なのかな?
Cちゃんのいいおもちゃになってしまう気もしないではないけど…  シンパイ
抜糸まで無事カラーが持つかなーーー ハハハ
Commented by Cの飼い主 at 2011-11-21 23:46 x
Lは、包帯もエリザベスカラーも何もしないよ!一見手術したようには見えないです。毛も最小限カットしただけだから、飼い主まで手術した事忘れそうです。
Commented by olive9926 at 2011-11-22 00:22
☆ HANAさん~ ☆
そうなの~、Lくんの担当先生スパッと切ってくっくけたのかなぁーー。
もしかして抜糸もいらないとか??  
手術した事忘れられるぐらいが一番いいよぉぉ (*^^)vピース
<< 2011 J 腫れてる。。 2011 ひとりっこ散歩 @ ... >>