2011 三十七回忌

早いもので~っていうか、  年齢がばれてしまいますが、、  父が亡くなり37年の月日が経ったのです。
姉妹で三十七回忌を行いました。   

一応ね、現代の真言宗の教えでは三十三回忌で仏様になるらしい!  
それを区切りにする方も多い中、私達姉妹、まだまだ若いですから、細々続けようと思ってます。
三十三回忌は親族を呼び皆で父を偲びました。  
今回からは姉妹で取り行う旨伝え墓参りのみお願いしちゃいました~ww
それぐらい父の兄弟たちもまだまだ若いって事なのよね。 皆さんには長生きしてもらいたいものです!
c0134862_2347305.jpg
c0134862_23474259.jpg


位牌の日付は、昭和50年11月 5日…    

私の記憶は夜 お母さんと私、妹とお風呂に入っている時に一本の電話があり、お留守番していなさいと言われたような…  寝かされたような…  曖昧な記憶…

朝目覚めた私が見たものは、布団で白い布をかぶって寝ているお父さん、父方母方の親戚いっぱいがいる状態。


こうして文章にしてみると、父は5日の晩に亡くなったのでしょうか?  それとも5日の朝方亡くなったのでしょうか?   急に疑問が湧いてくる。
はてはて、37年も前の事、母も亡くなり95歳になった祖父が覚えているとも思えないし、叔父も…。

年月が流れるってこういう事、いい事も悪い事も忘れちゃっていくんだね。
by olive9926 | 2011-11-03 16:38 | Mama Life
<< 2011 赤や黄色を感じる 朝散歩! 2011 パンク修理 >>