2011 アロハ no 発作

実家でのんびーーーりと暮らしているアロハ!
ちいちゃい頃から、お散歩大嫌い、動く事大嫌いの不思議犬。。
オリーブのことは怖くて、ジャスミン大好き、、  そんなアロハの一日は、定年後の叔父さんと一日中、ゴロゴロ暮らす事!  どちらにとってもそれが居心地いいらしく、いいコンビになったなぁ~っと思っていた今日この頃。。。
c0134862_159348.jpg
それがね、一本の電話で驚きが…日曜日の昼間にグータラゴロゴロの日常とはかけ離れた発作が…

横たわり、痙攣、そして口からはあわあわが。
少し時間を置き、また痙攣、、  立つ事も出来なくなり病院へ担ぎ込んだ叔父さん。。  ← 実家付近は動物病院が乱立していて100㍍も離れていない所にも病院が… あるのだ。  ちょっと多すぎと思っていたけど、抱いて担いで行けて良かった♪

血液検査をし、結果待ちの間にまた痙攣発作。

病院での痙攣発作に発作予防薬と食事も取れる状態じゃないので点滴を。。
そしてまた発作がおきたら、夜間救急指定病院へ行って欲しいと。

その後はペタリとだるそうにしてるものの発作起きず。

妹Mちゃんの帰宅で嬉しかったのかご機嫌だったのもつかの間、また痙攣発作。
慌てて車に乗せ、夜間救急指定病院へ。
ドクターの見解、  症状から思い当たる病気は 4つ!!
MRI検査をして判断する事が望ましいらしい。  夜間検査は出来ないので後日という事になりました。

その後も度重なる発作を一晩つづけ、朦朧としているアロハに寄り添うMちゃん。

発作が治まり、仕事に行っている間、様子を見ている叔父さん、 その叔父さんも自分の通院日、通院時間はアロハを見ている事出来ません。

叔父さんの通院に付き添う私、 大抵叔父さんとふたり外食して帰るのですが…  今日はそうも言ってはいられません。  診察が遅れ大急ぎで帰るも、叔父さんが家を出てから、約4時間経過。

恐る恐る実家の玄関を開けると…  嬉しそうにはしゃぎ出迎えるアロハが…  

なーーんだ、元気になったか~!  もしかして、、 もしかして、、って思いもあったからホッとしちゃったよ!

しかーし、その後、落ち着かせるように撫でたらいつもの定位置(座卓の下)で呼吸が荒い。
水を飲みたい素振りだか、四足立つ事が出来ず、腹ばいに滑っている。。

お水いれを目の前に出すと、勢いよく飲み過ぎ。。  動かない子だからあまり水も飲まないのに、すごい勢いで飲んでいる。 量も多い!
その後も、立ちあがる事出来ずでもしっぽは振っている状態。

早くMRI検査して、原因究明しなくちゃね。
今の薬は症状を抑えるだけで、治療じゃないもんね。。

現在 6歳8ケ月、  今までイングリッシュコッカーがなりやすい外耳炎にはなった事あるけど、それ以外は健康優良児…
突然の事で家族みんなビックリしている。  どうか大きな病気じゃありませんように 願


写真は 8月、一緒に富士山五合目をお散歩した時の一枚
by olive9926 | 2011-10-11 21:08 | Mama Life
<< 2011 O 術後 2011 Jasmin no ... >>