2011 夏のバカンス 第二弾 ONJUKU① プロローグ 

先月来たばかりだけど…  楽しかったのでもう一度来ちゃいましたーーアハ
朝一番お庭の芝刈りあーーんど草刈りを終えてから出発したので、それなりのお時間。。

渋滞は…  

うーーん、 それなり… (笑)

車内でお弁当食べたから、ほぼノンストップで千葉入り。
九十九里海岸でちょびっと休息を取り、オリーブジャスミンもちっち休憩!
c0134862_22151619.jpg
風が強いねぇー  そういえば、日本列島、九州方面に台風が来ていて、関東の海も少なからず影響が…
c0134862_22145314.jpg
c0134862_22153275.jpg
オリーブはねぇ~  私達がドキドキしちゃうぐらい覗きこむの。。
恐怖心って言うのが無いのかしら~??

今思い出しても怖い思い出があるんだ!
もう何年も昔、茅ケ崎の海岸で、実家のゴールデンレトリバーのマイケルとオリーブを連れ、母とお散歩してたの。。。

そう、マイケルってお母さん大好き、水遊び大好き、ひとつのおもちゃに固執する、温和でもありめちゃくちゃでもある、たくさんの伝説というか思い出いっぱいのわんこなの。

でね、茅ケ崎の海岸もいろいろ試行錯誤で遊泳禁止場所にテトラポットなどが置かれたりして、防波堤の役割りしてたんだ。
良く考えずそこでおしゃべりしてたら、水が好きだからか? 海に入りたかったんだか、マイケルが海に落ちていた!!

もうドキドキで、オリーブはその様子を覗きこんで平然としているわー。 
母はパニックになっているわぁー。
私は、落ちたマイケルのお腹が上に向き、テトラポットに寄せてはぶつかり、引いては手が届かず、その様子に飛び込む勇気が出ず、オリーブを抑えながら、

飛び込まなくちゃー  このままではマイケルが溺れるーー  ってか、もう溺れている状態!

その慌てぶりを見たサーファーの方がすっ飛んで来て、海に入り打ち寄せられたり引いたりしているマイケルを救助してくれた事を思い出す。
あの時は、もうマイケルを助けられないと本当に思ったよ。  
何もない砂浜に突如作られたテトラポットの造成物。。
海の流れまでも変えてしまっていたのだ。  それ以来、あの場所へはわんこを連れていく事なくなりました。

人間って、わたしってそういう時なんも出来なかったんだよなぁ。。  オリーブに海を覗かせるのはやめさせよう。  
懐かしくもあり苦い思い出が過ぎった瞬間でした。
c0134862_2218466.jpg
一路御宿へ~♪
わぁおーーー。
先月とはちがーーーう!  夏休みに海開き、  人が来ないと言っていた御宿の海水浴場もこの通り。。
人混みだよぉ。
by olive9926 | 2011-08-06 12:13 | Sea Plays | Comments(0)
<< 2011 夏のバカンス 第二弾... 2011 夏のバカンス 第2弾... >>