2011 J 血尿だぁ!! 

夜もとっくに更けた頃、、
c0134862_2364693.jpg
ペットシーツの上をグルグル回るジャスミン。
パピーの頃のなごりか? 時折、ペットシーツの上に丸まって寝てしまうジャスミン。。
汚れている時はしないよ、そしてそういう時ってすごく疲れている時が多いかな?っと感じている。

今日も疲れているのかなーーっと横目で見ていると、、  単なるチッチ

ん、あれ??  なんかちっこ跡に濃い色が…  血尿か??

まじまじ見ると、間違えなく血尿!!
えっ! 悪い事が過ぎる。。  いつから??




ジャスミン、パピーの頃膀胱の病気をした為に、一日に何度も、イヤ多い時は4.50回もちっちをしていた。  だからペットシーツにはいつもちっち跡があったんだけど、、
手術(4ケ月)をして~  いちおう完治したらしい~!
病院の先生からは、膀胱を風船に例えわかりやすく説明してもらった。
ジャスミンの風船(通常の膀胱)に小さな風船(普通は無いもの)がつっくき、いつでもそこにちっちが溜まり残尿感があり、細菌が入り膀胱炎を繰り返す、そして一度だけバチャーーっと大量の血尿を出したのだ!!
検尿に始まり、ちっちを溜めた状態でのエコー・膀胱穿刺などなど、抗生物質も飲み続けていた中での大量血尿。。

成長と共にこの小さな風船がボロっと取れ、治るかもしれないし、治らないかもしれない。。

生後2ケ月から、寄生虫やら膀胱炎やらでずーーっと薬漬け。抗生物質を投与しながら、ワクチンを打ってもあまり意味が無く、ワクチンを打つ事も出来ない。

ワクチン打てない  →  他のイヌと接触出来ない・散歩出来ない  →  成長期の薬漬けの不安

そしてなにより、いつでも残尿感の為だと思われるが、昼夜問わずのちっち!
だから長時間寝ている姿を見たことがない! パピーらしさの一日の三分の二を寝るなんて夢の夢。

わたし達はジャスミンの手術を選びました。

手術をしてくれた院長先生も手術してよかったと思うと…。
お腹を開け、異常な部分を切り取りホルマリン漬け(パパさん今でも持っています)。
そしてパピーの膀胱としては硬く弾力性が無い、ジャスミンの膀胱! 風船が膨らみずらいから、すぐにいっぱい溜まったような気になりちっこばかりしていたんですよ。っと。 

月日が経ち、量が少なくても膀胱という風船が広がらないかもっと言われていたジャスミンも長くちっちを我慢出来るようになっていた!

どこにお出かけする時も、2時間以内を目途にちっちに誘う日々、夜の間も我慢出来ないから、朝には必ずペットシーツにチッチの跡。。。
いつの間にか、朝起きてもチッチの跡がない時が増えました。

術後も、検尿検査数値が不安定で、薬を飲む… 飲まない… っの境界数値!
そして抗生物質を飲んでもほとんど効果が出ない数値。。

続けても意味無いでしょう、これだけ元気なのですから、  この子の値はこのぐらいだという認識で何かあればすぐに検尿しましょう~。  
そして3ケ月に一度の検尿が、半年に一度になり、年に一度…

もうすっかりその病気とおさらばした気になってました。


口癖じゃないけど、、  

あんなにパピーの頃薬漬けだったジャスミンがこんなに大きくなりました!! 

本当にそう思ってます。 成長期の薬漬け…  心配をよそにグングンーー大きく。
30キロを超える大きさに成長です!  決して太り過ぎって事は無いと思うけど、骨格自体レディにしては大きいんです。
でもね、パピーの病気があったからこそ、この子は、ちっちゃい時にたくさーーん病院掛かった、きっと一生分先に病気の前払いしたんだって思うようにしてたの。

だから、今回の血尿はちょっとショックでもあり、不安でもある。
年齢も6歳を超えました。  明日検尿してもらい不安を払しょくしてもらいたい。

シーツのチッチ写真
c0134862_9173843.jpg

by olive9926 | 2011-05-15 22:27 | Jasmin♪ 病気・怪我
<< 2011 J 尿検査  2011 新緑 @ JOSH >>