2011 見通しがつかない 

また地震だ。。。  昨晩遅く…  23時32分、震源宮城県沖 M7.1  北部・中部で震度6強
c0134862_0514183.jpg
ジャスミン地方でもそれなりに揺れた!!
オリーブよりもジャスミンの方がこういう時は繊細なんだよね。。  ひとり寝している性もあると思うんだけど…  揺れを感じるとわたしの側に行きたいみたい。
この時も部屋を出て、寝室方向へゆっくりと怒られるのが分かっているの(特にオリーブにはギャンギャン吠えられる)に歩いて来て、上目遣いで困った顔をしている。

もちろん大丈夫だよ~、大丈夫だよ~って撫でてあげるとホッとするのかしっぽブンブンヘッヘッヘッ~の表情に戻るのですが。

震源地から離れているジャスミンですらこれですから、震源地に近い所の動物たちはどんな思いしているのかと悲しくなります。
3週間以上経ち、被災した人だけでなく動物たちの映像も増えました。 映像だけでも泣けてくるのに、救護に行っている方達の行動力にお願いっと願うばかりです。

自宅の近くでは、郵便局や役所など、義捐金箱にお金を入れると、一輪の花を配り始めました。
少しでも多く入れて欲しいとの願いです。  私達家族ももちろん入れてます。
放射線物質からの避難勧告で親戚の大半が避難所に行きました。

町や部落をあげての避難ですから、よほどでなければ避難はできます。
しかし、初日身体に掛ける毛布はひとり一枚ありませんでした。  そんな状態ですもの。。
避難勧告の出ていない地域に子供がいる方々は、連絡が取れ次第、子供の家に移動です。
それからすでに3週間以上経ちました。

それぞれに疲れも出てきているようです。  お義母さんの姉妹、姪っ子たちにも宅配便で物資やお金を送金してます。  今は必要なものがたくさんあるからっとせっせと送っています。
まだまだ続くであろう避難生活。  
お義母さんの家にも泊まりに来て~   少しは気分転換しに来て~っと、伝えてあります。

明日から姪っ子さんがお母さんちに滞在です!  すこしでも元気になってもらえたら~  そう願っています。    ほとんどの方が年金暮らしの年齢なのですが、まだ40代50代の方も居ます。
仕事が無い事がものすごく不安だと。。  住む所が決まらなければ仕事も見つけれないですもんね。
早く原子力発電所が制御出来、見通しがつきますように!!
c0134862_051577.jpg
c0134862_0521017.jpg
c0134862_0522422.jpg

by olive9926 | 2011-04-08 08:50 | Olive Garden | Comments(0)
<< 2011 さくら巡り 広場の巻 2011 夜桜 >>