2011 車検 

ジャスミン地方~  被災地から離れているにもかかわらず、ガソリン・灯油が足りなーいっと、どこに行ってもその話ばかり…

こういう時なのでお出掛けしない  =  ガソリンが減らない  の図式で我が家のエスティマちゃん、震災前からガソリン満タンです。

しかしいくら乗らない様にしようと思っても、車検通さずというわけにはいきません。
トヨタに持ち込み、手続きを…。

いつも代車を頼まない我が家、トヨタさんではこのガソリン供給不足で代車はあってもガソリンを入れて返してもらえなく、次の人に貸す時にガソリンが無い事態になっているんだそう。
すぐ隣はGSです。
それでも入れられないの?  そう聞くと、いくら隣だからと優遇はしてもらえない。  殺伐として、お客さん同志怒鳴り合い…  店員さんへの暴言…  などなど、本当に皆さんイライラしているんだそう。 通勤で使う方、仕事で使う方、必死なのもわかります。

我が家の一番近い駅、 会社から近い駅、  JR川越線…
震災により電力不足で、大宮 - 川越 - 高麗川 の区間 間引き運転っていうのかな?
通常より少ない本数で走ります。 もちろん乗り入れている直通電車は無し。 
さらに、川越 - 高麗川間 1週間も停まったままなんです。

いくら駅が近くてもほとんど車生活なので、電車が止まっても不便を感じませんでしたが、通勤が出来ない方が車を使いたくてもガソリン不足。。

なんだかみんながイライラするのわかるような気がします。


パパさんの会社もガソリン供給する為に、並んで給油しています。
取引先にも現状を話し、今までよりは、車を走らせないよう折り合いをつけていますが、それでも走らないわけにはいかず、なんとか給油して頑張っています。

私はというと、お彼岸の前にお墓掃除行きたいな、 お義母さんと出掛けたいな、、なんて思うけれど、この先どうなるかが見えない以上、出来るだけ車に乗るのを避けてます。

だって私の出来る事なんて、節電とそのぐらいなんだもの。家族3人節約すれば、買い物も当分行かなくても大丈夫です。  被災地を考えれば冷蔵庫も暖かい部屋もあります。


もう少し時間が経てば食料品もGSも落ち着くでしょう。 
それまでゆっくり待つことにします。
by olive9926 | 2011-03-01 22:41 | Mama Life
<< 2011 みちのくファーム 2011 アレルギーかな?  >>