2010 O 入院、そして手術… 

手術当日。。。





10時ごろパパさんと一緒に病院に行き、先生から最終の説明を受け、手術後、ケージの中に私物持ち込み可能なら、このバスタオル入れてあげて下さいとお願いして、オリーブを託してきました。

乳腺腫瘍の手術なんて、毎週のようにしている病院、だからオリーブの手術なんて特に難しいものではないらしい~  でもね、絶対大丈夫…  そんな約束はできないんです。

万が一って事はあります。  全身麻酔ですしね、体重だって5キロ満たないんですもん。

オリーブと最後かもしれない、大丈夫かもしれない、、  こればかりは先生にお任せしたんですもん。信頼して連絡を待つしかありません。


14時10分、  これからオリーブちゃんの手術始めます。  予定時間は16時ごろとの連絡


当の16時過ぎても、病院からの連絡はありません。。  心落ち着かないけど、今まで悪い状況時は連絡がありました。 それを考えれば、順調に進み時間がかかっているんだと思い込ませましょう。

今まで、わんこに係わらず、人間の手術を待っていた事が数回ありますが、時間より早く終わった時は、取りきれなく手術終了で、時間が延びた場合は成功な時が多かった。。

そんな風に考えれば、時間が延びるのは良しって事です♪
パパさん曰く、きっちり、16時に終わるわけ無いだろう~  終わったとしても、すぐ連絡くるかわからないんだから、もう少し待ってみろよって。。   だよね~  待っている時って、たかが5分がながーーく感じちゃうもんね ハハハ

16時25分、   オリーブちゃん 無事手術終わりました~!  痛み止めでウツラウツラしているけれど、麻酔からも醒めつつあるので、面会も出来ますよぉっと。。。


あー、良かった。。   万が一も考えていたので、生きているオリーブにまた会える♪  本当に良かった。

あまりに虚ろでこのまま死んでしまうんじゃないかと心配した前々回の手術後、 今面会に行ってもそんな状態なんじゃないかと心配して面会に行く事をなんだか躊躇しているパパさん。

先生の話も聞きたいし、私病院行って来るねって言うと、パパさん、おれも行くよぉ~って、 なんだか気乗りせず一緒に病院へ。

受付でオリーブちゃん面会できますよぉ、っと、案内された。  切除したお腹の部分はかなり痛いと思うのでそこを触らなければ、どこを触っても大丈夫ですからっと。
3か所に分かれている入院施設。先生達から一番近く、病状の悪い子、術後の子、がいる場所にオリーブがいます。
手には白くグルグル巻きにされた包帯、そこに繋がる点滴! タオルが敷いてある上でフセ状態のオリーブ、預けたバスタオルをかけてもらってボヤーーっとしています。

私とパパさんが目に入ると、生き生きした目をぱちくりしてこちらを見ています。
鎮静剤の効き目であまり動こうとはしませんが、近寄る意思はあり、少し動きます。

こんなに麻酔から覚めているなんて想像もしてませんでした。  だって、だって~  いままで、いっつも虚ろな目をして、目を開いているのに駿膜が落ちてきて目を開いていられなかった事ばかりだったから。。

ホッとするより、大きなタメ息です。  ケージの扉を開けてもらいナデナデすると、近寄ってきます。。

ネンネネ  ネンネヨ…  動こうとするオリーブをなだめます。

背中にかけてもらっているタオル、、我が家が預けたバスタオルです。  覚えていて、ケージにいれてくれていたんだぁ~   入院が初めてなオリーブ、少しでも我が家の匂いでストレス感じなければいいな。。  そんな親心をくみ取ってくれた病院にも感謝です。

あまりにも長くケージの側を離れない私達に、院長先生が来て今日の手術の説明とオリーブの様子を教えてくれましたよ♪

鎮静剤の注射と貼るタイプの痛み止めの併用で、痛みをコントロールしているのだそう~。
傷口が首の付け根から股の付け根と大きく切除部分も広い為、右側の皮と左側の皮を引っ張りどうにか縫い合わせてもらいました。  もしも、皮が足りない時は短冊状に切り込みを入れ皮を引っ張り縫い付けるので入院期間は延びますっと言われていたので、なんとか縫い合わせられて一安心です。そんな状態ですもん、痛みはかなり酷いんだそうです、明日明後日あたりまで痛みのコントロール(これで痛みは感じないそうです)の為に入院だそうです。

このまま術後の腫れや膿などが出なければ明後日には退院できるという事です。  待ち遠しいなぁ。

早速、心配してメールくれた、友人たちに一斉メール♪  オリーブ手術成功、退院したらまたメールするね♪  そんな簡単なメールを送ると、すぐに返信❤

ありがたいね~ いつもはメールが来てもすぐになんて返信しないいい加減な私、でも今日はあまりの嬉しさに、長々メールみんなへ発信!!  ありがとうね、ありがとう~。
感謝してもしきれません。

このご恩は忘れませんから~  私~。。。  あ、ちょっと大げさかな(笑)  でもそのぐらい嬉しかったって事です。  一難去って一難かもしれませんが、悪性・良性の結果や半年後までの再発などなど、予後は侮れませんが、手術は成功です www
by olive9926 | 2010-10-09 18:31 | Olive♪ 病気・怪我 | Comments(4)
Commented by shio-chan at 2010-10-11 11:35 x
二日ほど見に来なかったら、オリーブちゃん乳腺腫瘍の手術をされたのですね。
無事に手術も終えて、麻酔から覚めつつあるとの、まずはひと安心ですね。
病理検査も悪性じゃないことを祈っていますよ~
お大事に。
Commented by kenchan亭 at 2010-10-11 15:50 x
あ~、良かった、良かった。
オリーブちゃん、よく頑張ったね。
大変な手術だったんだ。
2時間以上待っているのは長かったでしょう。
病院からの電話を受けた時、そして面会した時のolive9926さんとパパさんのうれしそうな顔がハッキリ浮かびます。

早く良くなって、また元気に遊んでいる写真を見させてください。
Commented by olive9926 at 2010-10-11 20:39
☆ shio-chanさん~ ☆
ありがとうございます♪  驚く事に、ケージお泊まりも難なくこなし…  もしかしたら痛み止めでウツラウツラしてておとなしかっただけかも知れませんが、無事退院する事も出来ました。

予後はまだまだ不安材料はあるものの、我が家の子になった以上、出来るだけの事をしてあげたいです。

オリーブを知っている方はご存じの通り、食べる気力の強い子なので、今回はそれが幸運をもたらしてくれたと思っています。

忘れない記憶の為にもブログに載せたのですが、心配していただき本当にありがとうございました。 ペコッ
Commented by olive9926 at 2010-10-11 20:47
☆ kenchan亭さん~ ☆
心配していただきありがとうございます♪
なんと言っても、ジャスミンにはたくさんのお友達や知り合いがいますが、オリーブはとても少ないんです!  そうして来たのは私なのですが、オリーブを気遣ってくれるなんて本当にありがたいです (*^_^*)

2人で飼った初めての犬がオリーブですがら、思い入れも大きく、お互い万が一の事も頭を過ぎらないはずは無いのですが、どちらともなく、禁句のように言えませんでした。

退院して、そばで寝てばかりのオリーブですが、食欲だけをみていると、あっという間に抜糸を迎えそうです(笑)

良くなって、秋の紅葉を見に八ヶ岳に行けたらいいなぁ~ww
<< 2010 O 入院2日目 様子は… 2010 みんなに会えたね♪♪... >>