2010 O 手術前検査

何をやってるんだか…  散歩帰りにそのまま手術前検査を受けに病院に向かったのですが…  やだーー  アニコム健保のカード忘れ、一度家に帰るハメになっちゃた。
以前はカード忘れても以前のデータがあればOKだったけど、昨年からは利用当日にカードをキャッシャーに通し、毎回確認をとって利用するので、忘れたら窓口で全額払い、後日自分でアニコムさんに手続きしなきゃならないのです!  診療明細を書いたり、領収書を添付したりと面倒くさく、小額だと手続き放棄したくなっちゃうので、取りに帰った方が後々楽なのです。

今回は検査でだいぶ費用がかさむ事が考えられたので往復30分で済むなら、取りに帰って良かったという事なのだ~www

さて、今日の医療費は、今までになく高かった~!  お金じゃ健康は買えないけど… 支払いの時にビックリ。。

CBC血液生化学検査
血液凝固系検査
X線検査
甲状腺ホルモン検査
血圧検査

再診料

肛門しぼり…


なんと 28,875円也~    保険適用の1万円(一日の上限額)を引いた額を支払って来ましたが、今までになく高かった~ ふぅ。。。


年を重ねるごとに麻酔や手術時の危険が大きくなる為、以前は凝固系の血液検査だけでお願いしていた事も、不安分子を取り除く意味もあり検査がだいぶ増えました。

さらに、前々回の麻酔からの覚醒が遅かった事がひっかかり、相談した結果、甲状腺機能低下していると麻酔から覚めずらいんだそう。。  さらには、手術中、手術後目覚めない事も多々あるっていうんだもん~  怖いね~甲状腺の機能低下って‼

じゃ、手術が出来ないかって言うとそういうわけではなく、始めから分かっていれば、甲状腺の機能をあげる薬を飲んで、正常の値にする事で手術を受けられるってわけ‼   ほっ、少しは良かった♪

オリーブジャスミンのかかりつけの病院には常時10人近い先生がいて、指名しないと、どの先生に当たるか分かりません‼  今日は検査だけだったので、どの先生でも同じだからっと、誰でもいいです~っと窓口で伝えておいたら、初めての先生に当たりました。

でもこの先生、とっても親切 (*^_^*)  こんなにいっぱいの検査したのも初めてですが、こんなに細かく分かりやすく説明に時間とってくれた先生も初めてです♪

若い時の健康な時の~ レントゲンは撮っていないので、通常の子と比べるしかないのだけれど、
心肥大の心配、 肝臓、腎臓、ひ臓、 今回の乳腺腫瘍による他の臓器への転移などなど  細かく説明されて、安心して手術日を迎えられそうです。


だたね~  検査する時、先生に抱かれていくオリーブの眼がとてもウルウルしてて大粒の涙のようなものがあふれていたの。  それって涙‼‼  ぬぐった水分を舐めたら、しょっぱかった。。

涙って事だよね。。  検査が終わり、先生に抱かれ帰って来た時もウルウル…

先生~  犬って泣くんですか?  オリーブの眼から、涙が溢れているんだけど~

Dr. オリーブちゃん  ずーっと切なそうに ウルウルしてましたって。。   オリーブ泣き虫になっちゃった。。。  どうしよ、 つらいのかなぁ。。。


そうかと思えば、心電図の呼吸がゆっくりなんだって!  検査で緊張しているはずなのに、小型犬にしてはゆっくり呼吸してますよって!  あれ~ ドキドキバグバクじゃなく、安定してゆっくり呼吸してますよって事は、心臓に毛でも生えている??  とにかくストレスが少ないんだったらそれでいいんだけど~(笑)  手術の時もストレス貯めず、頑張れ~  オリーブ!!
c0134862_224862.jpg
家に帰り、疲れたのかくつろぐオリーブ、  珍しい事にジャスミンと同じ場所にいるよぉ~ www

きっとジャスミン緊張してるね(笑)
by olive9926 | 2010-10-06 20:25 | Olive♪ 病気・怪我 | Comments(0)
<< 2010 ガス配管工事 2010 散歩・散歩 オリーブ編  >>