2008 O とうとう手術日が来ました

とうとう手術の日です…


オリーブは昨晩から禁食・禁水です!  多頭飼いの虚しさ、ジャスミンも朝ごはん抜きです(後からちゃーんとあげましたが♪)  そして指定時間に病院へ!

もう一度手術前検査です!  
先週よりも急激に悪化していれば、手術も出来ないそうです! 悪化していなければ、全身麻酔で輸血しながらの骨髄検査です、私の気にしていた血種はその時一緒に検査するそうです(こんなのはおまけらしい~)
先週から見た目には全く変わりもなく、朝から自分のご飯茶わんを咥え、餌をくれくれしてるようなオリーブですから、いまだにそんな大層な病気なのが信じられません…信じたくありません!
血液検査前にも先生に、間違えでしたって笑い話にしてほしいんですけど~、信じたくないんですけど~っと何度も言ってみました。   その度に苦笑いしている先生でした~   そりゃそうだよね、答えようないもんね!  そして検査結果を待つしかありません。

お友達からも、セカンドオピニオンを勧められ、そうだよね、そうだよねっと目から鱗のように他でも検査した方がいいよね…でも、結果が同じだったら何度も痛い思いさせちゃうのかな?  どうしよう~どうしたらいい~    何度も頭の中で押し問答…  パパさんだってそう、口では俺、かかりつけの病院信じているからって言ってはいるけれど、ふたりで飼った初めてのわんこ…不安じゃないわけないじゃない…   そうこうしてるうちに当日を迎えてしまったのである…
ネットを見れば、悪い状況だと烙印を押されているようで、もうかかりつけの先生を信じるしかありません。

気がつけば、JAPAMOのママさん達から、今日だよねオリーブの…  大丈夫だからね… 私に頑張ってね…  っと励ましのメールが送られてきて、その嬉しさで検査を待つ時間が早く感じられたんです~。。   ただただ感謝するしかありません!




〇〇オリーブちゃん、手術前の血液検査が出ましたーー!  さぁー、心して受け入れなければいけません…

ど、どうですか?  ドキドキ

あー、申し訳ないんですけど、前回の血液検査が間違えだったようです、全く問題ありませんね!
検査器具を扱う際に血液と検査液の検査液(血液は沈殿しやすいらしい)を主に検査してしまったようですっと丁寧に詫びる先生。。

えっ、はっ、間違え?  ん、んん間違え?   ホントに間違えなんですね…念押し

もう涙がこぼれちゃって、間違えならいいんです、それを願っていたんですから、涙が止まりません…

だって、だって、この1週間、なぜ私は2年間も血液検査をしなかったんだろう(怒) なぜ私はもっとオリーブの変化に気付かなかったんだろう(怒) なぜ、なぜ、なぜ(怒) 自分への怒りばかりで押しつぶされそうで、黙っているしかできなかったんです。

どんなにこの間違えでしたって言葉を待っていた事か…  間違えで会ってくれた事に感謝です!   申し訳なさそうに詫びる先生も、泣き笑いしている私に困惑しちゃいましたよね。。。

でもそれだけ、間違えだったことが嬉しかったのです。

しかし、気になる血種はあります、こんな思いをするのであれば、少しでも若いうちに全身麻酔で血種と前回の手術の時からある乳腺腫瘍(ほぼ良性っといわれていた)を取り除く事にしました!   輸血しながらの骨髄検査を頭に浮かべていた私は、麻酔の怖さも忘れ安堵し手術をお願いしたのでした~。。
                                      術後はまた後ほど…
by olive9926 | 2008-10-23 13:05 | Olive♪ 病気・怪我 | Comments(0)
<< 2008 10月 緊急 供血の... 2008 momoちゃんとTA... >>